ATSUSHI (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤篤志から転送)
移動先: 案内検索
ATSUSHI
出生名 佐藤 篤志[1]
別名 EXILE ATSUSHI
生誕 1980年4月30日(36歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県越谷市
学歴 ESPミュージカルアカデミー
ジャンル J-POP
R&B
職業 歌手
シンガーソングライター
作詞家
作曲家
担当楽器 ボーカル
ピアノ
ギター 
活動期間 2001年 -
レーベル rhythm zone
事務所 LDH
共同作業者 EXILE
RED DIAMOND DOGS
公式サイト 公式プロフィール
Boyz II Men
久保田利伸

ATSUSHI(アツシ、1980年4月30日 - )は、日本歌手シンガーソングライター作詞家作曲家EXILEのボーカル、RED DIAMOND DOGSのボーカル。 元COLORのボーカル兼プロデューサー。

埼玉県越谷市出身。身長175cm。

略歴[編集]

デビュー前

  • 4歳から高校卒業時までクラシックピアノを習う[2]。高校生の頃に本格的にヴォーカリストを目指すようになる。高校卒業後、専門学校(ESPミュージカルアカデミー)でヴォーカリストとしての技術を磨く。
  • 卒業後、シンガーソングライターの野見山正貴に師事し、スキルを磨いていく。

2000年

  • テレビ番組『ASAYAN』主催の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残る。しかし「可能性を持ったデュオを選ぶ」という主催者側のコンセプトに合わず落選する。また、このオーディションで後にEXILE新メンバーとなるNESMITHと出会う。

2001年

  • 「ASAYANにすごいヤツがいる」という話を聞き、ATSUSHIの存在を知ったHIROからコンタクトがあり、結果としてEXILEの前身「J Soul Brothers」へ加入することとなる[3]。その後もう一人のヴォーカルSHUNが加わる[3]
  • 8月24日、グループ名を「J Soul Brothers」から「EXILE」に改名。
  • 9月27日、シングル「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」でデビュー。

2002年

  • 3月6日、EXILEのアルバム『our style』収録曲「eyes in maze」で作詞家デビュー。

2003年

  • 5月28日、EXILEのシングル「Breezin' 〜Together〜」のヒットから心機一転し、それまでの長髪から坊主頭となり、その後サングラスを着用するようになる[4]
  • 11月12日、EXILEのシングル「Eternal...」で、初めてシングル曲の作詞を担当。

2004年

  • 12月、EXILEの活動と並行して4人組コーラスグループ「COLOR」を結成。

2005年

  • 終わり頃から声帯ポリープを患い、SHUN脱退後から第二章開幕の間に手術を受ける。

2006年

  • 4月12日、NESMITH(ネスミス名義)のシングル「追伸」に曲を提供し、作曲家デビュー。
  • 10月21日、EXILEと並行して活動していたCOLORを脱退。プロデューサーのみ務める。

2008年

  • 9月にデリーゴ社(イタリア)と契約を結び、POLICEブランドの日本のイメージキャラクターとなり、11月にATSUSHIモデルが発売された。

2009年

  • 7月、COLORが「DEEP」に改名するにあたり、プロデューサーから離れる。
  • 9月、品川ステラボールで初のソロライブ「EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO」を行った。

2010年

  • 2月3日、所属事務所LDHが社会貢献部を新設。ATSUSHIは自ら作詞作曲した「道しるべ」をオルゴールにして全国の小学校や番組で追いかけた人々などに配布した[5]
  • 2月20日、それまで坊主頭だったATSUSHIが、5年ぶりに髪を伸ばした[6]
  • 11月23日、都内のスタジオで出前のウナギを食べ、明け方から吐き気に襲われ、24日午前5時半ころ、激しい腹痛を訴え病院へ救急搬送され、急性胃腸炎と診断され、治療後は自宅療養となる。また25日の日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2010」の生放送には出演した[7]

2011年

2012年

  • 7月4日、「アジア・アーティスト・スター賞」を受賞[8]

2014年

  • 4月12日 - 7月13日、初のアリーナツアー『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”』を開催。全11都市24公演で約30万人を動員。
  • 10月29日、4枚目のライブDVD『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music”』を発売。オリコンチャートでは首位を獲得。男性ソロアーティストによる4作連続DVD首位は歴代最高記録。
  • 12月30日、『第56回日本レコード大賞』にて「最優秀歌唱賞」を受賞。2007年にEXILEとしても同賞を受賞しており、グループ、個人の両方で受賞するのは史上初。

2015年

  • 4月22日、東京・霞が関の法務省が矯正支援官に委嘱した[9]

2016年

  • 5月28日 - 9月3日、初のドームツアー『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"』を開催し、「RED DIAMOND DOGS」の結成を発表。
  • 6月26日、日本人として初のドジャー・スタジアムで国歌斉唱を行った。

人物[編集]

  • 中学・高校時代はサッカー部に所属し、その頃はプロサッカー選手になることも夢見ていた。地元・埼玉県越谷市選抜(ナショナルトレセン)にも選ばれたことがある[10]
  • サングラスがトレードマーク。サングラスをかけ始めた理由は「テレビのカメラ目線が苦手だから」とのこと[1]
  • 小学校の頃、体操クラブに所属しており、その頃にスケートも習っていた。その際にスケート4級を取得している[11]

参加グループ[編集]

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 備考 順位
1 2011年9月14日 いつかきっと… EXILEのシングル「Rising Sun」との両A面シングル。 1位
2 2011年11月23日 Ooo Baby EXILEのシングル「あなたへ」と両A面シングル。 2位
3 2012年12月5日 MELROSE 〜愛さない約束〜 初の単独シングル。 2位
4 2013年8月21日 道しるべ 7位
5 2014年2月19日 青い龍 アルバム「Music」からの先行シングル。 3位
6 2014年10月29日 Precious Love 3位
7 2015年2月4日 桜の季節 3位
8 2016年7月6日 Beautiful Gorgeous Love RED DIAMOND DOGSのシングル「First Liners」との両A面シングル。 2位

コラボレーション・シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考 順位
1 2013年5月1日 それでも、生きてゆく EXILE ATSUSHI & 辻井伸行名義。 3位
2 2013年10月16日 懺悔 EXILE ATSUSHI & 久石譲名義。 8位
3 2015年9月9日 Be Brave EXILE ATSUSHI + AI名義。[13]
関西テレビフジテレビ系連続ドラマ『HEAT』主題歌
7位
4 2016年3月9日 No more EXILE ATSUSHI + AI名義。
フジテレビ系連続ドラマ『ナオミとカナコ』主題歌
7位

配信シングル[編集]

発売日 タイトル 備考
2012年3月30日 ふるさと 初の唱歌カバー。
2014年7月2日 Precious Love

アルバム[編集]

発売日 タイトル 備考 順位
1 2012年1月1日 Solo EXILEのアルバム「EXILE JAPAN」と同時収録。 1位
2 2014年3月12日 Music アルバムでは初の単独発売。 2位
3 2014年12月3日 Love Ballade ソロとしては初のバラードアルバム。 1位

映像作品[編集]

発売日 タイトル 順位
2010年3月24日 EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO 1位
2011年5月11日 EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜 1位
2013年4月3日 EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 〜命をうたう〜 1位
2014年10月29日 EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014 “Music” 1位

未収録曲[編集]

曲名 備考
INORI 日中合作映画「純愛」のためにノーギャラで作詞・作曲共に自身で作り上げた楽曲。

その他[編集]

その他ソロ楽曲[編集]

  1. こんなにもながい君の不在(作詞:Kenn Kato 作曲・編曲:原一博
    EXILEの1stアルバム『our style』に収録され、1stソロアルバム『Solo』には隠しトラックとして唄い直されたものが収録された。
  2. forever love(作詞:ATSUSHI / 作曲:Arno Lucas, Jerome Dufour / 編曲:Arno Lucas, Kenji Sano
    EXILEの7thアルバム『愛すべき未来へ』、1stソロアルバム『Solo』に収録。
  3. 願い(作詞:ATSUSHI / 作曲:Arno Lucas, Jerome Dufour / 編曲:Arno Lucas, 佐野健二)
    EXILEの33rdシングル「FANTASY」に収録され、それ以降に発売されたアルバム(ソロも含む)にはアルバムver.で収録。
  4. Bloom(作詞:Seiji Odake / 作曲:ATSUSHI / 編曲:中野雄太
    EXILEのベストアルバム『EXILE BEST HITS -LOVE SIDE-』に収録。
  5. UPSIDE DOWN(作詞:ATSUSHI・SAKURA、作曲:T.Kura・SAKURA)
    EXILEのシングル『24karats GOLD SOUL』のカップリング。

カバー曲[編集]

曲名 備考
Yes, I do. 米倉利紀の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
Change My Mind EXILEの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」「The Roots」で歌唱。1stアルバム「Solo」にはVERBALによるラップがフィーチャリングされたアレンジで収録された。
WHAT'S GOING ON マーヴィン・ゲイの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
レイニーブルー 徳永英明のデビュー曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
WILL 中島美嘉の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」では中島美嘉と共演。
STARS 中島美嘉の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」では中島美嘉と共演。
はじまりはいつも雨 ASKAの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
MY CHERIE AMOUR スティーヴィー・ワンダーの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
Cymbals 久保田利伸の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。また、ASAYANで唄った歌でもある。
久保田利伸のトリビュート・アルバム、『SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜』でもカバーしている。
Indigo Waltz 久保田利伸の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
2007年3月9日、多数の邦楽歌手が集結した「MTV iCON 久保田利伸 powered by 楽天オーディション」で共演。
ON BENDED KNEE Boyz II Menの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」でBoyz II Menと共演。
END OF THE ROAD Boyz II Menの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」でBoyz II Menと共演し、「The Roots」ではソロで披露。
夢で逢えたら ラッツ&スターの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
OH MY LITTLE GIRL 尾崎豊の楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
I LOVE YOU
涙のキッス サザンオールスターズの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
CHANGE THE WORLD エリック・クラプトンの楽曲。ソロ・ライブ「SOLO」で歌唱。
ふるさと 唱歌のカバー。「ひるザイル」のエンディングテーマとして使用されていた。配信限定楽曲で2012年3月30日から配信を開始(詳細は故郷 (唱歌)#ATSUSHI のシングルを参照)。後に発売されたシングル「それでも、生きてゆく」のカップリングとして収録。
いとしのエリー サザンオールスターズの楽曲。ソロ・ライブ「The Roots」で歌唱。
Lovers Again EXILEの楽曲。ソロ・ライブ「The Roots」で歌唱。
Story AIの楽曲。2009年FNS歌謡祭やソロ・ライブ「The Roots」で歌唱。
Lost Moments 〜置き忘れた時間〜 COLORの楽曲のセルフ・カバー。ソロ・ライブ「The Roots」ではピアノの弾き語りで披露。
言葉にできない オフコースの楽曲。ソロ・ライブ「The Roots」ではピアノの弾き語りで披露。その後「願いの塔」初回限定特典「EXILE COVER」に収録された。1stアルバム「Solo」には「EXILE COVER」でカバーしたのとは少し異なるアレンジで収録。
FIND YOU COLORの楽曲。ソロ・ライブ「The Roots」では初代COLORメンバーと共演。
らいおんハート SMAPの楽曲。ASAYANやソロ・ライブ「The Roots」で歌唱。
最後の雨 中西保志の楽曲。
小城大事 楊千嬅の楽曲。ミリアム・ヨンのライブで共演。後に中国などで販売された1stアルバム「Solo」のボーナスCDに全日本語詞(小城大事 〜永遠を信じて〜)で収録された(作詞:林夕、ATSUSHI 作曲:雷頌德)。
我願意 王菲の楽曲。中国などで販売された1stアルバム「Solo」のボーナスCDに収録された。

参加作品[編集]

アーティスト 曲名 収録CD 発売日 備考
中島美嘉 DESTINY'S LOTUS シングル「CRESCENT MOON 2002年2月6日 コーラス参加
ATSUSHI from EXILE Cymbals アルバム「SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜」(V.A.名義) 2004年2月25日 ソロ・ライブ「SOLO」でも披露された。
ネスミス Brand-new day シングル「追伸 2006年4月12日 コーラス参加と同時に作曲も担当している。
Boyz II Men Muzak feat. ATSUSHI (EXILE) アルバム「The Remedy」 2006年10月25日 日本版ボーナストラック
COLOR Lost Moments 〜置き忘れた時間〜 feat. ATSUSHI シングル「涙が落ちないように 2007年4月25日 作詞作曲も担当している。
COLOR Since You Went Away feat. ATSUSHI アルバム「BLUE 〜Tears from the sky〜 2008年1月23日
AI + EXILE ATSUSHI So Special -Version AI- シングル「So Special -Version AI-/おくりびと」(AI名義) 2008年9月10日 ベストアルバム「EXILE ENTERTAINMENT BEST」に収録された「So Special -Version EX-」とは別バージョンで収録されている。
TOKU Again (duet with EXILE ATSUSHI) アルバム「Love Again」 2008年11月26日
ICONIQ × EXILE ATSUSHI I'm lovin' you アルバム「CHANGE MYSELF」(ICONIQ名義) 2010年3月10日
久保田利伸 Golden Smile feat. EXILE ATSUSHI アルバム「Gold Skool 2011年8月9日 1stアルバム「Solo」には「Gold Skool」に収録されたものとは異なったアレンジのものが収録された。
Boyz II Men End Of The Day 〜Boyz II Men feat. EXILE ATSUSHI〜 アルバム「Twenty 2011年10月12日 日本版ボーナストラック[14]。1stアルバム「Solo」には別バージョン(A's Urban Version)が収録されている。
KENJI SANO WHAT'S GOING ON アルバム「Culture Chameleon」 2011年11月16日 マーヴィン・ゲイのカバー曲。
JAPAN UNITED with MUSIC All You Need Is Love シングル「All You Need Is Love」 2012年3月7日 この楽曲にはEXILEのボーカルTAKAHIROも参加している[15]
m-flo ALIVE アルバム「SQUARE ONE 2012年3月14日 発売当初はゲストアーティスト(ATSUSHI)の名前は公表されていなかったが、2012年5月6日に放送された「EXILE魂」にてm-floと共に披露。その後自身のアルバム「Music」に「ALIVE feat. m-flo」として収録。
清木場俊介 & EXILE ATSUSHI 羽1/2 アルバム「唄い屋・BEST Vol.1」(清木場俊介名義) 2014年3月5日 清木場とATSUSHIの2人で新たにセルフカバーした曲が収録されている。

書籍[編集]

作詞・作曲担当[編集]

EXILE[編集]

COLOR[編集]

その他のグループ・歌手への楽曲提供[編集]

ライブ[編集]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • ASAYAN(2000年、テレビ東京
  • 水戸黄門 第38部 第7話「味が命の人情包丁! -伊勢-」(2008年2月18日、TBS) - 新庄剛志と共にセリフ無しの出演
  • EXH SPECIAL EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE SOLO (2009年10月9日深夜、TBS)
  • EXILE ATSUSHI Premium Live ~The Roots~ (2011年1月24日、TBS)
  • 裸にしたい男 EXILE ATSUSHI(2012年10月14日・10月21日、NHK BSプレミアム[21]
  • EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2012 〜命をうたう〜 (2013年1月3日、TBS)[22]
  • 桜の季節〜EXILE ATSUSHIが中学生に贈る歌(2014年6月1日、NHK総合
  • EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE(2016年1月7日深夜、TBS)[23]

CM[編集]

ナレーション[編集]

受賞歴[編集]

部門 作品
2013 MTV Video Music Awards Japan 最優秀男性アーティストビデオ賞 MELROSE 〜愛さない約束〜
2014 第56回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞

タイアップ[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 【EXILE ATSUSHI】この声でできること伝えたいこと探す”. zakzak. zakzak (2010年2月9日). 2013年1月30日閲覧。
  2. ^ EXILE ATSUSHI 単独インタビュー! - ENTERTAINMENT - X BRAND
  3. ^ a b HIRO著「Bボーイサラリーマン
  4. ^ ただし、例外として「天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典」の時に限ってサングラスを外し、頭のラインを消している。
  5. ^ “EXILEの事務所LDHが社会貢献部を新設 ATSUSHIもオルゴールで貢献に意欲”. オリコン. (2010年2月3日). http://career.oricon.co.jp/news/73049/full/ 2011年2月15日閲覧。 
  6. ^ “EXILE・ATSUSHI、5年ぶりに「髪の毛伸ばす」 史上最大男性ボーカルオーディション開催”. ORICON STYLE. (2010年2月20日). http://www.oricon.co.jp/news/music/73550/full/ 2011年2月15日閲覧。 
  7. ^ “芸能界、相次ぐダウン…EXILEのATSUSHI腹痛”. ZAKZAK. (2010年11月25日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20101125/enn1011251225004-n1.htm 2011年2月15日閲覧。 
  8. ^ ATSUSHIが中華圏で初授賞!「アジア・アーティスト・スター賞」を受賞!
  9. ^ “ATSUSHI、5・17網走刑務所で歌う「向き合っていきたい」”. スポーツ報知. (2015年4月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150423-OHT1T50024.html 2015年4月28日閲覧。 
  10. ^ EXILEがサッカー日本代表の公式応援ソングを制作”. BARKS. 株式会社BARKS (2009年12月24日). 2014年2月18日閲覧。
  11. ^ 2014年3月14日放送のTBS「ぴったんこカン・カン」にて。
  12. ^ 脱退後2009年7月までプロデュースを務める。
  13. ^ AI妊婦姿初披露 ATSUSHI感激 7年ぶりデュエット曲MV公開”. ORICON (2015年8月12日). 2015年8月12日閲覧。
  14. ^ ボーイズIIメン、20周年記念作にはEXILE ATSUSHIが参加!
  15. ^ 日本が誇るトップアーティスト30名によるビートルズカバー、先行配信でTOP10に迫る
  16. ^ EXILE ATSUSHIの甘い歌声に浸る……全国6都市ソロライブ
  17. ^ 『EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014“Music”』、追加公演開催決定!!”. EX FAMILY. EX FAMILY (2014年5月1日). 2016年2月21日閲覧。
  18. ^ “EXILE ATSUSHI LIVE & TALK SHOW "LIVING ROOM"”. rhythm zone. (2016年2月19日). http://exile.jp/live/tour.php?id=1000577 2016年2月20日閲覧。 
  19. ^ “EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"”. rhythm zone. (2016年2月19日). http://exile.jp/live/tour.php?id=1000578 2016年2月20日閲覧。 
  20. ^ “【東京ドーム追加公演決定!男性ソロアーティストとして初の6大ドームツアー!】EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 "IT'S SHOW TIME!!"”. LDH. (2016年5月28日). http://m.ex-m.jp/news/detail?news_id=10877 2016年5月29日閲覧。 
  21. ^ “EXILE・ATSUSHIの素顔に半年間密着取材 サングラスをかけた本当の理由”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2012年10月14日). http://mdpr.jp/021206963 2012年10月16日閲覧。 
  22. ^ EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE ~命をうたう~ - TBS
  23. ^ EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE - TBS
  24. ^ 【写真レポート】EXILE ATSUSHI×日本赤十字社 平成26年度赤十字CMタイアップソング「Angel Heart」”. WWSチャンネル. 2015年1月14日閲覧。
  25. ^ 『ザ・モルツ』”. SUNTORY『ザ・モルツ』 (2015年9月3日). 2015年9月3日閲覧。
  26. ^ 「羽1/2」はATSUSHIと清木場の2人でセルフカバーした。
  27. ^ 「The Roots」ではソロで披露。
  28. ^ a b 後にATSUSHIのソロ1stアルバム「Solo」にも収録されたが、こちらはオリジナルと異なったアレンジで収録されている。

外部リンク[編集]