佐藤秀孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 秀孝(さとう ひでたか《しゅうこう》、1953年 - )は、日本の仏教学者僧侶駒澤大学教授新潟県曹洞宗少林寺住職

来歴[編集]

新潟県生れ。駒澤大学仏教学部卒業。同大学大学院文学研究科仏教学専攻修士課程修了。同博士後期課程満期退学[1]。駒澤大学仏教学部禅学科教授。曹洞宗文化財調査委員会委員、大本山建長寺研究員、永平寺史料全書編纂委員会委員など歴任。新潟県十日町市曹洞宗少林寺住職[2] [3]

著書に「明峯素哲禅師の生涯」「道元思想大系 2 伝記篇 第2巻」など[4]

著書[編集]

論文[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 妙心寺. “執筆者プロフィール”. 2020年4月22日閲覧。
  2. ^ researchmap. “研究者情報”. 2020年4月22日閲覧。
  3. ^ 紀伊國屋書店. “著者紹介「蘭渓道隆禅師全集 第1巻 蘭渓和尚語録」”. 2020年4月22日閲覧。
  4. ^ 紀伊國屋書店. “著書”. 2020年4月22日閲覧。

 

外部リンク[編集]