佐藤祐介 (音楽家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 佐藤祐介
生誕 (1989-08-16) 1989年8月16日(29歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 郡山第二中学校卒業
ジャンル クラシックポピュラー
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
レーベル G-arden
高橋アキ

佐藤 祐介(さとう ゆうすけ、1989年8月16日 - )は、福島県出身のピアニスト

略歴[編集]

ピアニストとしては珍しく、12歳よりピアノをはじめた。フランスやドイツでコンクールに出場したことをきっかけに、14歳から本格的にピアニストを志す。その一年後の15歳にバッハフーガの技法ジェフスキーなどのプログラムによるデビューリサイタルを開催し、福島県での若手には異例の800人以上を動員をした。

第10回現代音楽演奏コンクール「競楽X」(日本現代音楽協会、朝日新聞社主催)において優勝。第22回朝日現代音楽賞。また、第9回チェコ音楽コンクールピアノ部門優勝をはじめ、国内外の数々のピアノコンクールで受賞。

レパートリー[編集]

バロックから現代音楽までの幅広いレパートリーを持つ。チェコ音楽ドゥシークスラヴィツキースーク、また、三善晃矢代秋雄権代敦彦鈴木純明といった邦人作曲家の作品も採り上げている。

クラシック以外の活動[編集]

「Yu-suke Project」「Red≠Eden」の代表として活動し、数々のライヴに出演。現在までに数々のCDをリリース、プロデュース活動を行う。

作曲家およびピアニストとして自身のプロデュースによる音楽プロジェクトYu-suke project等で活動。プロデューサーであるYu-sukeが自らメンバーとして参加し、サポートメンバーを加えたプロジェクトは、クラシックサイドとデジタル・ミュージックサイドで構成された。

デジタル・ミュージックにクラシック音楽の要素を取り入れた新たなジャンル『テクノラシック』を創始するなど、Yu-sukeの非凡な才能から異色のプロジェクトとして注目を集めた。

Yu-sukeが手掛けた『テクノラシック』ユニット、「Red≠Eden」はCD制作を主として活動。全ての活動を2006年に休止していたが、2009年活動再開。

エピソード[編集]

12歳までピアノに触れたことはなく楽譜さえ読めなかった。 作曲家湯浅譲二と同じ郡山第二中学校出身。