佐藤研

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 研(さとう みがく、1948年7月 - )は、日本神学者宗教学者立教大学文学部キリスト教学科教授。専門は新約聖書学、初期キリスト教史、仏教学。

来歴[編集]

学歴[編集]

主な職歴[編集]

  • 1991年 - 立教大学 一般教育部人文・社会学科助教授
  • 1995年 - 同 キリスト教学科助教授
  • 1997年 - 同 キリスト教学科教授
  • 1998年 - 同 コミュニティ福祉学部コミュニティ福祉学科教授
  • 2009年 - 同 文学部キリスト教学科教授

人物[編集]

立教大学文学部キリスト教学科教授であり、専門は新約聖書学や初期キリスト教史であるが、仏教学の専門家であり禅宗(三宝教団)の禅指導者でもある。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『悲劇と福音 原始キリスト教における悲劇的なるもの』(センチュリーブックス人と思想)清水書院 2001年
  • 『聖書時代史 新約篇』岩波現代文庫 2003
  • 『禅キリスト教の誕生』岩波書店 2007年
  • 『はじまりのキリスト教』岩波書店 2010年
  • 『イエスの父はいつ死んだか』聖公会出版 2010年

共著[編集]

翻訳[編集]

  • H.ブラウン,H.コンツェルマン他『イエスの時代』教文館 1975年
  • ルイ・ルプランス=ランゲ他 芦川進一共訳『イエス・キリスト 世界伝記双書』小学館 1983年
  • G.フリートリッヒ『イエスの死 新約聖書におけるその宣教の限界と可能性』日本基督教団出版局 1987年
  • H・M・愛宮=ラサール『神体験と禅 神秘的祈りへの手引き』エンデルレ書店 1987年
  • 『マルコによる福音書・マタイによる福音書』岩波書店 1995年
  • 荒井献共訳『ルカ文書 ルカによる福音書使徒行伝』岩波書店 1995年
  • 小林稔共訳『福音書』岩波書店 1996年
  • 編訳『福音書共観表』岩波書店 2005年

所属学会[編集]

外部リンク[編集]