佐藤知雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 知雄(さとう ともお、1898年12月16日 - 1992年3月7日)は、日本金属工学者東北大学名誉教授。元名古屋工業大学学長。元日本金属学会会長。日本学士院賞受賞。

人物・経歴[編集]

三重県出身[1]名古屋中学校(現名古屋高等学校[2]名古屋高等工業学校(現名古屋工業大学)を経て[3]、1927年東北帝国大学工学部卒業。東北帝国大学工学部助教授を経て、1935年日本鉄鋼協会服部賞受賞。1939年東北帝国大学工学部教授。1959年名古屋工業大学長。1961年日本学士院賞受賞[1][4][5][6]。1963年日本金属学会会長[7]。1968年日本金属学会賞受賞[8]。1971年本多記念賞受賞[9]。1971年国際ロータリー第360区ガバナー[10]。1972年市立名古屋科学館館長[11]。1976年槌屋顧問[12]

親族[編集]

妻は歴史学者阿刀田令造の子。工学者佐藤力は子。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
清水勤二
名古屋工業大学長
1959年 - 1969年
次代:
城戸久
(事務取扱)

森島宗太郎
学長
先代:
安田幾久男
日本金属学会会長
1963年 - 1964年
次代:
赤坂武
先代:
今城栄次郎
市立名古屋科学館館長
1972年 - 1986年
次代:
岡田博