佐藤滋孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 滋孝
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1955-10-30) 1955年10月30日(66歳)
身長
体重
176 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1979年 ドラフト外
初出場 1980年10月5日
最終出場 1981年7月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐藤 滋孝(さとう しげたか、1955年10月30日 - )は、元プロ野球選手外野手)。左投左打。

来歴・人物[編集]

日本で生まれたが、生後すぐに両親とともにブラジルに移住した。

ブラジル・OCポリクーソス高から、社会人野球日本楽器へ進み都市対抗野球に出場。1979年オフにドラフト外阪急ブレーブスに入団[1]

1981年にウエスタンリーグで15本塁打を放ち、本塁打王を獲得する。

1982年3月23日に右目を負傷し、球団からはトイレで転倒して「右上下眼瞼裂傷」で全治2週間と発表されたが、実は兵庫県西宮市内の飲食店でトラブルに巻き込まれ、ケンカの仲裁に入った当人がコップを右目に投げつけられたためとのちに判明[1]。それから右目は失明状態となり、同年8月25日に任意引退することになった[1]

甥に元ヤクルトスワローズ佐藤二朗(ツギオ佐藤)[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 阪急 4 9 8 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .125 .222 .125 .347
1981 35 49 45 4 9 0 0 1 12 2 2 2 0 0 2 0 2 10 1 .200 .265 .267 .532
通算:2年 39 58 53 4 10 0 0 1 13 2 2 2 0 0 3 0 2 13 2 .189 .259 .245 .504

記録[編集]

背番号[編集]

  • 64 (1980年)
  • 35 (1981年 - 1982年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、256ページ
  2. ^ ヤマハ野球部が新戦力6人を発表 若い力に期待

関連項目[編集]

外部リンク[編集]