佐藤洋輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 洋輔(さとう ようすけ、1943年昭和18年)7月28日[1] - 2005年平成17年)7月16日[2])は、日本政治家秋田県鹿角市長。

来歴[編集]

秋田県出身[1]1962年秋田県立花輪高等学校[1]。鹿角市議会議員、同議長を経て[1]2000年、鹿角市長に当選する[3]2004年に再選[3]。翌2005年、病気のため辞任、同年7月に死去した。死没日をもって旭日小綬章追贈、正五位に叙される[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』251頁。
  2. ^ 佐藤洋輔氏死去/元秋田県鹿角市長|全国ニュース|四国新聞社 2005年7月16日2021年12月28日閲覧。
  3. ^ a b 鹿角市・市長選(秋田県):政治データのブログ
  4. ^ 『官報』第4161号6頁 平成17年8月22日号

参考文献[編集]