佐藤歳二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 歳二(さとう としじ、1936年4月23日 - )は、日本裁判官弁護士東京地方裁判所部総括判事、最高裁判所上席調査官司法研修所上席教官、横浜地方裁判所所長、早稲田大学法学部特任教授司法協会理事長TMI総合法律事務所顧問弁護士等を歴任。

人物・経歴[編集]

1955年秋田県立角館高等学校卒業。1959年中央大学法学部卒業。1964年裁判官任官[1]仙台地方裁判所判事補[2]東京地方裁判所判事司法研修所教官(民事裁判担当)、東京地方裁判所判事、最高裁判所事務総局民事局第一課長兼第三課長、東京地方裁判所部総括判事、司法研修所教官(第一部裁判官担当・民事)、最高裁判所上席調査官、東京地方裁判所所長代行等を経て、1996年新潟地方裁判所所長。1997年司法研修所上席教官(第一部統括)。1999年横浜地方裁判所所長。2001年東京弁護士会弁護士登録、早稲田大学法学部特任教授。2001年厚生労働省労働保険審査会委員。2004年早稲田大学大学院法務研究科客員教授(専任扱い)。2005年司法協会理事長。2007年桐蔭横浜大学大学院法務研究科客員教授(専任扱い)。2008年総務省電波監理審議会審理官。2015年TMI総合法律事務所顧問弁護士[1]

著書[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 佐藤歳二 Toshiji SatoTMI総合法律事務所
  2. ^ 「佐藤歳二|プロフィール」|ローチケ×HMV&BOOKS online


先代:
小倉顕
最高裁判所上席調査官(民事)
1990年 - 1994年
次代:
大内俊身