佐藤正英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 正英(さとう まさひで、1936年2月4日 - )は、日本の宗教学者・倫理学者、東京大学文学部名誉教授。専攻は、倫理学・日本倫理思想史。

長野県生まれ、1958年に東京大学文学部倫理学科卒、1965年同大学院博士課程単位取得満期退学、1978年東大文学部助教授、教授を経て、1996年定年退官し、2006年まで共立女子大学文芸学部教授(文学専攻文芸教養コース)を務めた。

著書[編集]

共著・校訂・監訳など[編集]