佐藤正典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう まさのり
佐藤正典
生誕 1891年12月4日
日本の旗 日本大分県
死没 1985年1月1日
職業 化学工業
著名な実績 勲二等瑞宝章

佐藤 正典(さとう まさのり、1891年明治24年) - 1985年昭和60年)1月1日[1][2][3])は、日本の教育者化学工学者南満州鉄道中央試験場所長、大阪府工業奨励館館長、(株)科学研究所(現・理化学研究所)社長、千葉工業大学第4代学長、日本国政府人事院人事官日本化学会会長、理化学研究所相談役などを歴任。

来歴[編集]

賞与等[編集]

  • 1965年、勲二等瑞宝章
  • 同、ニューヨーク科学アカデミー終身名誉会員
  • 同、日本油化学協会名誉会員

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「佐藤 正典氏(さとう・まさのり=元人事院人事官、理化学研究所顧問)」『朝日新聞』、1985年1月3日、23面。
  2. ^ 「佐藤 正典氏(さとう・まさのり=元人事院人事官、理化学研究所顧問)」『読売新聞』、1985年1月3日、23面。
  3. ^ 「佐藤 正典氏(さとう・まさのり=元人事院人事官、元千葉工業大学学長)」『毎日新聞』、1985年1月3日、23面。

参考文献・出典[編集]

  • 千葉工業大学50年史(1992年)
  • 佐藤正典「巻頭対談:人事院 人事官佐藤正典氏に聞く」『化学工学』第35巻第5号、化学工学会、1971年、 491-492頁、 doi:10.1252/kakoronbunshu1953.35.491ISSN 0375-9253NAID 130003931308

関連項目[編集]