佐藤敏基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 佐藤 敏基 American football pictogram.svg
IBMビッグブルー  #11
ポジション プレースキッカー
生年月日 (1993-09-30) 1993年9月30日(28歳)
出身地 神奈川県横浜市
身長 178cm
体重 80kg
経歴
高校 早稲田大学高等学院
大学 早稲田大学
所属歴
2016 - IBMビッグブルー

佐藤 敏基(さとう としき、1993年9月30日 - )は、神奈川県横浜市出身のアメリカンフットボール選手。XリーグIBMビッグブルーに所属している。ポジションはプレースキッカー。身長178cm、体重80kg。利き足は右足。

経歴[編集]

早稲田大学高等学院に入学後にアメリカンフットボールを始め、早稲田大学社会科学部卒業。早稲田大学米式蹴球部ビッグベアーズでは2015年に甲子園ボウルで準優勝。試合終了間際にFGを狙うも失敗に終わっている。

2016年よりIBMビッグブルーに所属し、2017年2018年ジャパンXボウルで準優勝。2017年にはジャパンエックスボウルの大会記録となる50ヤードフィールドゴールに成功[1]2019年には日本最長タイ記録となる58ヤードのフィールドゴールを記録する[2]などして、オールXリーグチーム英語版を初受賞[3]。2020年3月、NFLトライアウトで好成績を残し、NFL公認の代理人と契約し、2020年のNFLでの選手登録を目指している。

2021年4月15日、2021CFLグローバルドラフト英語版にてCFLトロント・アルゴノーツから2巡16位で指名を受けた[4]

記録[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]