佐藤彰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤 彰(さとう あきら、1957年3月11日[1] - )は、日本牧師説教家神学校講師。保守バプテスト同盟福島第一聖書バプテスト教会牧師[1](1982年より)。山形県山形市生まれ[1]

1973年10月、高校生の時に水曜日祈祷会回心1974年6月30日山形第一聖書バプテスト教会で鈴木弘司牧師よりバプテスマ洗礼)を受ける。1979年日本福祉大学を卒業。[要出典]1982年聖書神学舎を卒業し、福島第一聖書バプテスト教会の牧師に就任[2]

著書[編集]

  • 『教会員こころえ帖』(いのちのことば社
  • 『信仰から生まれるもの』(いのちのことば社)
  • 『マルコの福音書で学ぶ信仰生活入門』(いのちのことば社)
  • 『「苦しみ」から生まれるもの』(いのちのことば社)
  • 『いちばん大切なもの』(いのちのことば社)
  • 『信仰から生まれるもの』(いのちのことば社)
  • 『祈りから生まれるもの』(いのちのことば社)
  • 『こころのビタミンA』(いのちのことば社)
  • 『こころのビタミンB』(いのちのことば社)
  • 『新しい旅立ち』(いのちのことば社)
  • 『まるかじり創世記』(いのちのことば社)
  • 『あなたに祝福がありますように』(いのちのことば社)
  • 『順風よし、逆境もまたよし』(いのちのことば社)
  • 『流浪の教会』(いのちのことば社)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 佐藤彰牧師 講演会”. オアシスチャペル利府キリスト教会. 2022年8月閲覧。
  2. ^ 線量計が鳴り響いた「原発に最も近い教会」 11年ぶりの定期礼拝” (日本語). 毎日新聞. 2022年8月28日閲覧。

外部リンク[編集]