佐藤建吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 建吉(さとう けんきち、昭和25年(1950年) - )は、日本工学者工学博士東京都立大学 (1949-2011))、元千葉大学工学部・大学院工学研究院准教授山形県鶴岡市出身。

略歴[編集]

著作物[編集]

著書[編集]

博士論文[編集]

  • 『フレッティング疲労き裂の発生と進展挙動に関する研究』 1986年7月7日 東京都立大学

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『絵とき「金属疲労」基礎のきそ』 2008年にある作者説明⇒「千葉大学大学院・准教授(工学博士)。1950年、山形県鶴岡市生まれ。鶴岡工業高校機械科卒業後、千葉県習志野市の民間会社(現・日立産機システム)に就職。2年後退職し、千葉大学に在職しながら夜間大学(千葉大・千葉工大、機械工学科)を卒業。1979年、大学院(東京都立大学、機械工学専攻、修士課程)を修了。1980年、千葉大学工学部機械工学科・助手。千葉大学にて、金属疲労(フレッティング疲労)について研究し、1986年、工学博士(都立大学)。1990年から千葉大学・助教授(現在、都市環境システム学科所属)」

外部リンク[編集]