佐藤学 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 学(さとう まなぶ、1954年10月7日 - )は、日本実業家日本トランスオーシャン航空代表取締役社長[1]や、空港施設代表取締役副社長を務め、2018年地域創生ソリューション代表取締役社長[2]

人物・経歴[編集]

福島県出身。1979年東京大学法学部卒業、日本航空入社。1999年日本航空経営企画室事業計画グループマネジャー[1]ジャルセールス総合企画部担当部長等を経て[3]、2006年日本航空バンクーバー支店長[4]。2008年日本トランスオーシャン航空執行役員。2010年日本航空インターナショナル執行役員。2011年から日本トランスオーシャン航空代表取締役社長を務め[1]沖縄県外の支店の閉鎖などにより、業務効率化を進めた[5]。2014年空港施設代表取締役副社長。2018年地域創生ソリューション代表取締役社長[2]。趣味は園芸[6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代:
青木誠
日本トランスオーシャン航空社長
2011年 - 2014年
次代:
丸川潔