佐藤大翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤大翔
生誕 (1993-11-15) 1993年11月15日(25歳)
日本の旗北海道釧路市
身長
体重
5 ft 7.5 in (1.71 m)
158 lb (72 kg; 11 st 4 lb)
ポジション ディフェンス
ショット 左利き
所属クラブ ALIH
日光アイスバックス (2014-)
現役期間 2014年 – 現在

佐藤 大翔(さとう ひろと、1993年11月15日 -)は北海道釧路市出身のアイスホッケー選手である。2014年よりアジアリーグアイスホッケー日光アイスバックスに所属している。

来歴[編集]

学生時代は武修館高校から東洋大学に進学、同校のアイスホッケー部でプレー、2014年にアジアリーグアイスホッケー日光アイスバックスに入団している。[1]

国際大会[編集]

ジュニア世代の 2012年アイスホッケーU20アイスホッケー・チャレンジカップ・オブ・アジアで国際大会に初出場、MHLレッドスターに次ぐ準優勝を日本にもたらした。翌年の2013年U20ワールドカップディビジョンIIに参加、その活躍から最優秀ディフェンダーから選ばれた。[2]

フル代表初出場は2017年アジア冬季競技大会で、カザフスタン韓国の後塵を拝し銅メダルに終わった。また同年、世界選手権大会のディビジョンIにも初出場している。

受賞歴[編集]

  • 2012年:2012年アイスホッケーU20チャレンジカップアジア - 銀メダル
  • 2013年:U20世界選手権ディビジョンIIグループAからディビジョンIグループBへ昇格
  • 2013年:U20世界選手権ディビジョンIIグループAの最優秀ディフェンダーに選出。
  • 2017年:アジア冬季競技大会 - 銅メダル

個人成績[編集]

シーズン GP G A Pts PIM
定期戦 3 129 15 50 65 152
プレーオフ 2 8 0 6 6 4

(2016-17シーズン終了後)

脚注[編集]

  1. ^ 2014-2015シーズンのチーム体制について”. H.C.栃木日光アイスバックス. 2017年6月14日閲覧。
  2. ^ 大会情報 - 2013 IIHF世界U20選手権ディビジョンIIグループA”. 日本アイスホッケー連盟. 2017年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]