佐藤嘉重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤嘉重
さとう かじゅう
生年月日 (1938-12-15) 1938年12月15日(79歳)
出生地 福島県本宮町
出身校 福島商業高等学校
前職 会社役員
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2007年2月4日 - 2011年2月3日

Flag of Motomiyatown Fukushima.JPG 本宮町長
在任期間 1994年 - 2006年12月31日
テンプレートを表示

佐藤 嘉重(さとう かじゅう、1938年(昭和13年)12月15日 - )は、日本の政治家。元福島県本宮市長(1期)。

概要[編集]

福島県本宮町出身。福島商業高等学校卒業。後に洋服製造業の東和グループに就職。平成6年4月当時の本宮町長選挙に「町政を変えよう」のスローガンで立候補。当時町長を5期20年務めた伊藤備文を破り、見事当選。それ以来さまざまな改革を行ってきており、一時は夕張市以上あった借金を減らすことに成功した。前福島県知事の佐藤栄佐久とは従兄弟の関係にあった。

その他[編集]

  • 毎朝のストレッチは欠かさない健康主義。

関連項目[編集]

先代:
初代
Flag of Motomiya, Fukushima.svg 福島県本宮市長
2007年 - 2011年
次代:
高松義行