佐藤啓介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 啓介(さとう けいすけ、1950年9月8日 - )は、日本実業家である。あみやき亭の創業者、代表取締役会長社長で、スエヒロレストランシステムの代表取締役会長である。

人物・来歴[編集]

新潟県南魚沼市で生まれ、8歳で父親が脳卒中[1]に罹患して中学校時代から土木工事現場で働く[1][2]1971年愛知県で兄が経営する食肉販売会社三河屋へ入社[1]し、1972年新潟短期大学経済学科を卒業[3][4]する。三河屋で1976年営業部長1980年専務取締役[5]に就く。

1995年に独立してあみやき亭を設立[2]して代表取締役社長[3]となり国産牛を使った焼き肉店を展開する。2009年にスエヒロレストランシステムを買収して代表取締役会長となり合理化で決算を黒字化した[2][5][6]

2014年にアクトグループを買収して代表取締役会長となり関東地方へ進出[6]した。2017年にあみやき亭代表取締役会長[5]となる。2020年新型コロナウイルス感染症の世界的流行に対応するため、あみやき亭代表取締役会長兼社長に復帰[3][7]する。

脚注[編集]