佐藤和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 和(さとう やまと、1963年9月 - )は、慶應義塾大学商学部教授。専攻は計量経営学組織文化論。所属学会は日本経営学会組織学会日本情報経営学会

経歴[編集]

著書[編集]

論文(単著)[編集]

  • 『日本型企業文化論 -水平的集団主義の理論と実証-』慶應義塾大学出版会、2009
  • 「信頼と共同体の復権 -水平的集団主義と日本型経営の将来-」『三田商学研究』第50巻第3号、2007
  • 「韓国企業経営に関する定量的分析の試み」 『三田商学研究』第48巻第1号、2005
  • 「ハイブリッドとしての日本文化」 『三田商学研究』第45巻第5号、2002
  • 「文化移転における『ハイブリッド・モデル』『三田商学研究』第40巻第6号、1998
  • 「多次元尺度構成法の経営学への適用可能性」『三田商学研究』第37巻第2号、1994
  • 「エキスパート・システムによる企業評価モデル -ESCA-KEIOモデル-」清水龍瑩編著『エキスパート・システムによる最新企業評価論』千倉書房、1993
  • 「戦略的情報システム試論 -組織文化に応じた情報システムの構築-」『三田商学研究』第36巻第4号、1993