佐藤公平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 公平(さとう こうへい、1954年11月26日 - )は、日本実業家ダイナムジャパンホールディングス取締役会議長代表執行役社長ダイナム取締役会長パチンコ・チェーンストア協会代表理事などを歴任した。

人物・来歴[編集]

東京都出身[1]。1980年東京農工大学工学部卒業。1982年テネシー工科大学大学院機械工学科修士課程修了、機械工学修士。1983年タケダ理研工業(現アドバンテスト)入社。1985年コダック入社[2]

1995年ダイナム入社。1998年ダイナム取締役経営企画室長。1999年ダイナム取締役購買部長。2000年にダイナム代表取締役に就任[3][2]。2012年パチンコ・チェーンストア協会代表理事[4][5]。2013年ダイナムジャパンホールディングス代表執行役[2]。2014年ダイナムジャパンホールディングス取締役兼代表執行役[2]

2015年から兄佐藤洋治の後任としてダイナムジャパンホールディングス取締役会議長代表執行役社長ダイナム取締役会長、ダイナム香港代表取締役兼CEOを務め[2][6]チェーンストア展開を進めた[7]。2020年健康上の理由でダイナムジャパンホールディングス取締役顧問に退いた[8][2][9]

脚注[編集]