佐藤光夫 (陶芸家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 光夫(さとう みつお、1950年 - )は徳島県生まれの日本の陶芸家

人物[編集]

地元徳島県の藍茎を灰にし、研究を重ね独自の製法で媒溶原料に用いている。藍染とは異なり、佐藤光夫の焼物の場合は釉薬の調合から生まれる。が持つ美しい色彩、土と造形、そして釉薬が一体と成る作品を目指し日々研鑽を重ねている。この釉薬を造り出せるのは、世界中を探しても、おそらく彼だけであるといわれている。

陶歴[編集]

  • 新匠工芸展入選
  • 日本陶芸展入選
  • 県芸術祭優秀賞受賞
  • 中日国際陶芸展入選
  • 日本新工芸展入選
  • 日本新工芸家連盟四国会展奨励賞受賞
  • 日本伝統工芸展入選

外部リンク[編集]