佐藤光信 (武道家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤光信 (日本拳法)から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 光信(さとう みつのぶ)は、防具付き空手日本拳法選手。

来歴[編集]

全日本空手道連盟錬武会宮城県防具付空手道連盟仙台支部八方会および、日本拳法宮城県連盟拳剛塾所属。空手道三段。

全国防具付空手道選手権大会で10度優勝した阿部吉文は先輩にあたり、阿部が退いた後は佐藤と歌津支部の近藤飛鳥によって、組手個人戦における宮城県勢の優勝を継続している。逆突きおよび後ろ回し蹴りを主体とした組手を得意とする。主な戦績は新世紀・みやぎ国体防具付空手道の部優勝や全国防具付空手道選手権大会優勝等。

高校卒業後から日本拳法の道場にも所属。日本拳法(徒手格闘)・防具付空手・硬式空手・大道塾空道北斗旗など多種多数に渡る大会出場・入賞経験を誇るが、今後は日本拳法、防具付空手に専念する意向である。現役を続けながら防具付空手道八方会と日本拳法拳剛塾にて後進の指導にもあたっている。

主な戦績[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]