佐藤光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
佐藤 光
生誕 1949年(68–69歳)
研究分野 社会経済学
宗教経済学
影響を
受けた人物
西部邁
影響を
与えた人物
中澤信彦
山本慎平
テンプレートを表示

佐藤 光(さとう ひかる、1949年[1] - )は、日本の経済学者大阪市立大学名誉教授。

北海道生まれ[2]。1972年東京大学経済学部卒業、1975年同大学院経済研究科博士課程中退。京都大学経済研究所助手、大阪市立大学経済学部助教授を経て同経済学研究科教授。2013年大阪市立大学名誉教授。2002年「カール・ポラニー社会哲学の今日的意義」で大阪市大経済学博士

著書[編集]

編著[編集]

  • 『生命の産業 バイオテクノロジーの経済倫理学』ナカニシヤ出版 2007
  • 『保守的自由主義の可能性 - 知性史からのアプローチ』中澤信彦共編 ナカニシヤ出版(2015

脚注[編集]

  1. ^ 『カール・ポランニーの社会哲学』著者紹介
  2. ^ 『カール・ポランニーの社会哲学』著者紹介

外部リンク[編集]