佐藤健伍 (棋士)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 佐藤健伍 六段(指導棋士)
名前 佐藤健伍
生年月日 (1928-03-16) 1928年3月16日
没年月日 (1987-12-21) 1987年12月21日(59歳没)
棋士番号 0
出身地 新潟県新潟市
師匠 加藤治郎
段位 六段(指導棋士)
戦績
通算成績 1勝2敗(0.3333)
2017年3月5日現在

佐藤健伍(さとう けんご、1928年3月16日 - 1987年12月21日)は、日本将棋連盟の物故棋士(指導棋士[1]・六段)。 新潟県新潟市生まれ、東京都出身。故・加藤治郎名誉九段門下。

略歴[編集]

  • 昭和31年(1956年度)、三段。予備クラス・奨励会A組。
  • 昭和38年(1963年度)後期、関東リーグ優勝。東西決戦で西村一義、敗者決戦でも山口英夫に敗れ、四段昇段を逃す。
  • 昭和41年(1966年度)後期、予備クラス・奨励会A組を最後に引退し、準棋士四段となる。
  • 公式戦の対局が3局ある。

棋風[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 二上達也は佐藤について「魅力ある人物で、才能はあったがタイミングを逃す」との寸評を述べている[2]
  • 読売テレビ製作のドラマ『夫婦学校』(原案:山口瞳)において、第2シーズン第16話「玉砕夫婦」(主演:ハナ肇草笛光子)で将棋指導・監修を担当している。[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1966年当時の呼称は「準棋士」、現在(1993年以後)は「指導棋士」に改称
  2. ^ 二上達也著 『棋士』 (晶文社、2004年 ISBN 4-7949-6619-9
  3. ^ 毎日新聞1973/01/18・テレビラジオ欄など