佐藤修 (マスターピース・グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 修(さとう おさむ、1964年 - )は、日本実業家BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)をメインとして、オフショアによるコールセンターを行う会社のマスターピース・グループ株式会社の代表取締役会長である。

略歴[編集]

  • 1964年 - 東京都に生まれる。
  • 1986年 - 中央大学文学部を卒業して、株式会社太陽レクリエーションセンター(現 株式会社サン太陽トラベル、通称:サミーツアー)へ入社。
  • 1989年 - 株式会社マインドシェアを設立して、専務取締役に就任。
  • 1989年9月 - 株式会社ダイヤルキューネットワークの設立に参加し取締役に就任。主に広告宣伝を担当。
  • 1992年9月 - マーケティングを事業目的とする株式会社サイク(資本金10,000千円)を設立。現在のマスターピース・グループの基礎を作る。
  • 1995年2月 - 株式会社サイクの子会社として株式会社グッドウィル(現 ラディアホールディングス→アドバンテージ・リソーシング・ジャパン→プロンプトホールディングス)の発行済株式51%を出資して設立。
  • 1997年 - 将来のグループ構想・株式公開などを考え、株式会社グッドウィル(1999年5月にグッドウィル・グループ株式会社に社名変更)へ発行済株式100%を譲渡し連結対象子会社となる。
  • 1999年7月 - グッドウィル・グループ株式会社を店頭(現ジャスダック)にて株式を公開(銘柄コード4723)。
  • 2001年6月 - グッドウィル・グループ株式会社から、MBOにて資本関係上、分離独立。
  • 2001年12月 - 社名を株式会社マスターピースに変更して、代表取締役社長に就任。

その後、マスターピース(現 マスターピース・グループ)は、コールセンター事業、データエントリー事業、日払い給与システム事業など、アウトソーシングを柱とした企業として成長を続け、オフショアアウトソーシングの分野では、国内業界最大手となっている。また、中国国内業界で2位のコールセンターを傘下に有し、中国国内でのサービス展開も加速している。

外部リンク[編集]