佐藤修 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう おさむ
佐藤 修
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道札幌市東区
生年月日 (1959-05-20) 1959年5月20日(61歳)
最終学歴 中央大学商学部卒業
職歴 東北放送(TBC)アナウンサー(1983年 - 2020年3月)
活動期間 1983年 - 2020年
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
出演経歴 スポーツ中継(ラジオorテレビ)
プロ野球中継
仙台国際ハーフマラソン大会中継
全国高校ラグビー宮城県大会決勝(テレビ)
ジャパンプロスキーサーキットTBCオニコウベCUP中継(テレビ)
TBC杯ビッグロードレース中継(テレビ)
ラジオ
おさむ・祥子のハラハラサタデーピッカピカ
佐藤修のスポーツジョッキー
TBC夜の音楽スタジアム・おさむのすいすい水曜日
平成ワイド・だから大好き純情サタデー
おはようワイド Goodモーニング金曜日(2007年10月 - 2008年3月)
TBCパワフルベースボールplus
沸点ギリギリ!あっつあつ☆らじお
テレビ
TBCニュースウェーブ(メインキャスター)
ニュースの森 TBC(メインキャスター)
Nスタみやぎ(スポーツコーナー)
EVER SPORTS
備考
TBCでは、後年よりスポーツ部長も務めた。

佐藤 修(さとう おさむ、1959年5月20日 - [注 1])は、日本の元アナウンサー東北放送(TBC)に在職した。後年より、スポーツ部長も歴任した[注 2]

経歴[編集]

北海道札幌市東区出身[注 3]笠谷幸生金野昭次青地清二が表彰台を独占した1972年札幌オリンピックスキージャンプ70m級中継を視て、アナウンサーになることを決意したという[2][3]

北海道札幌丘珠高等学校(第1期生[4])、中央大学商学部卒業[注 4]後、1983年にTBC入社[注 5]。主にスポーツ中継アナとして活動(担当競技はサッカー野球陸上競技ラグビーなど)。2005年以降は前年秋に地元・宮城県で創設されたプロ野球球団である東北楽天ゴールデンイーグルスの試合実況を中心に担当。スポーツ以外では、ニュースキャスターラジオパーソナリティとしても活動した。

2011年4月1日よりスポーツ部へ異動し、長年在籍したアナウンス部を離れた[6]。ただし、スポーツアナウンサーとしての活動は継続[6][注 6]

2020年3月31日でTBCを定年退職[5]。退職日に放送された『Come 火6 Sports(カムカムスポーツ)スペシャル』(TBCラジオ)が、アナウンサーとして最後の出演番組になった。

退職の翌日(4月1日)からは、仙台大学体育学部の教授として、「スポーツとメディア」というテーマで教鞭を振るっている。[要出典]

人物・エピソード[編集]

ニュースキャスターとしては、大震災遭遇時のスタジオワークが評価され、その模様を収めたVTRが系列各局のアナウンサー研修用教材となったことがある[8]

プロ野球担当アナとして[編集]

楽天球団史上初のホーム開幕戦となった2005年4月1日の対西武戦でラジオの実況を担当[9]

楽天初のリーグ優勝を遂げた日(2013年9月26日、対西武戦。西武ドーム)は、共同記者会見のインタビュアー、その後の祝勝会中継リポーターを担当[10]

2017年6月1日には、楽天投手・則本昂大が7試合連続二桁奪三振の日本プロ野球新記録を樹立した試合(楽天対巨人交流戦第3回戦。Koboパーク宮城)でラジオの実況を担当[注 7]

担当番組[編集]

※特記なき限り、東北放送在職当時、同局で放送のもの。

スポーツ中継(ラジオorテレビ)[編集]

ラジオ[編集]

  • おさむ・祥子のハラハラサタデーピッカピカ
  • なぜかラジオでザ・テレビジョン
  • 佐藤修のスポーツジョッキー
  • TBC夜の音楽スタジアム・おさむのすいすい水曜日
  • 平成ワイド・だから大好き純情サタデー
  • おはようワイド Goodモーニング金曜日(2007年10月 - 2008年3月)
  • アスリートラジオ・アシスタント(メインパーソナリティは在仙のプロスポーツ選手)
  • カラーズ(火曜日)
  • ニュースデスク(不定期、TBCニューストゥデイ河北新報ニュース
  • ラジオ寄席(JRN系列各局。宮城での公開録音の司会を担当[22]。アナウンス部離脱後も引き続き担当していた)
  • TBCパワフルベースボールplus(プロ野球の試合が組まれていない場合のみ)
  • 沸点ギリギリ!あっつあつ☆らじお

その他、ワイド番組パーソナリティ不在時のピッチヒッターを務めることもあった。

テレビ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 参考:
    • 生年月日…TBC公式サイト内プロフィールや各種プロ野球名鑑(『12球団全選手カラー百科名鑑』2006年 - 2008年版・『プロ野球コンプリート選手名鑑』2011年 - 2013年版)を参照(百科名鑑は2009年版より明記されず)。
  2. ^ 参考:
    • スポーツ部長として紹介した資料
  3. ^ 参考:
    • TBC公式サイト内プロフィールでは、出身地について「北海道札幌市東区」と明記(出生地であるのかは明記されず)。
    • 各種プロ野球名鑑より、『12球団全選手カラー百科名鑑』(2006年 - 2019年)では北海道出身、『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』では札幌市出身と明記。
  4. ^ TBC公式サイト内プロフィールや各種プロ野球名鑑(『12球団全選手カラー百科名鑑』各年版・『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』)では、出身大学について中央大学と明記。
  5. ^ 参考:
    • 入社年
      • 和暦(昭和58年)で明記…[5]
  6. ^ また、異動によりアナウンサー日記を2011年4月1日で終了したが[6]、出演の露出が変わらないのを見たある先輩から「まだアナウンサーだろ。続けろ」と説得され、再開した[7]
  7. ^ この試合は、NRN系列向けとJRN系列向け(独立局含む)にネットされ、TBCはNRN系列向けと同じものを放送(解説:岩村明憲、実況:松尾武[11][12]。佐藤はJRN向け(TBSラジオアール・エフ・ラジオ日本ほかへの裏送り)を担当した(解説:高橋雅裕。TBSラジオ、ラジオ日本で放送されたこと、実況を担当していたことは、次の資料を参照[13][14]
  8. ^ 参考:
    • 2005年…[9]
    • 『12球団全選手カラー百科名鑑』では、2006年から2019年まで東北放送のプロ野球担当アナウンサー名簿に掲載。

出典[編集]

  1. ^ 『プロ野球コンプリート選手名鑑2013年度版』P257掲載のプロフィール。
  2. ^ 『DJ名鑑』(1987年刊)
  3. ^ 『プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版』P242掲載のプロフィール。
  4. ^ 外部リンクより、2009年頃から2012年頃にかけてTBC公式サイト内プロフィールに掲載された情報を参照。
  5. ^ a b 2020年3月24日付ブログ『37年間ありがとうございました。』 - TBC公式サイト(モバイル版)内
  6. ^ a b c 2011年4月1日付ブログ『ありがとうございました』 - TBC公式サイト内 ※インターネットアーカイブ同13日付保存キャッシュ
  7. ^ 2011年4月25日付ブログ『継続です』 - TBC公式サイト内 ※インターネットアーカイブ同12月9日付保存キャッシュ
  8. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2008』P285
  9. ^ a b 2005年4月当時の東北放送公式サイト内プロ野球楽天戦中継情報ページ(インターネットアーカイブ同4日付保存キャッシュ)
  10. ^ 『るるぶ東北楽天ゴールデンイーグルス』(2014年4月1日、JTBパブリッシング発行。コード:ISBN 978-4533096426)P41掲載のインタビュー内コメント
  11. ^ 2017年6月1日(木)-楽天vs巨人 | NPB 試合詳細 - 『ニッポン放送ショウアップナイター』公式サイト内(インターネットアーカイブ2018年1月26日付保存キャッシュ) ※解説が岩村明憲、実況が松尾武である旨を含め当時の試合結果が掲載。
  12. ^ 2017年6月27日当時の毎日放送公式サイト内プロ野球中継放送予定表(インターネットアーカイブ同27日付保存キャッシュ) ※6月1日の第1予備を参照。
  13. ^ 楽天・則本が7試合連続2桁奪三振のプロ野球記録達成! - TBSラジオ 2017年6月1日23時21分配信 ※同日の『エキサイトベースボール』放送後記。
  14. ^ 2017年6月当時の『ラジオ日本ジャイアンツナイター』公式サイト(インターネットアーカイブ同11日付保存キャッシュ) ※同6月1日以降の中継予定が掲載。
  15. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2014』P280
  16. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔スキー〕 ’88ジャパンプロスキーサーキットTBCオニコウベCUP』(放送日時:1988年3月7日、26:15 - 27:15。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  17. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔モータースポーツ〕 ’92TBC杯ビッグロードレース全日本選手権シリーズ』(放送日時:1992年10月11日、14:00 - 14:54。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  18. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔モータースポーツ〕 ’93TBC杯ビッグロードレース全日本選手権シリーズ』(放送日時:1993年10月16日、14:00 - 14:54。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  19. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔モータースポーツ〕 ’95TBC杯ビッグロードレース』(放送日時:1995年10月22日、24:25 - 25:20。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  20. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔モータースポーツ〕 ’96TBC杯ビッグロードレース』(放送日時:1996年11月3日、24:00 - 25:20。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  21. ^ 『TBS50年史』DVD-ROM『ハイブリッド検索編』のテレビ番組データベースより、「ジャンル別リスト」→「スポーツ」→『〔モータースポーツ〕 ’97TBC杯ビッグロードレース』(放送日時:1997年11月2日、24:25 - 25:20。タイトル表記・放送日時は原資料より)を参照。
  22. ^ 参考リンク…『ラジオ寄席盛り上がりました。』 - 東北放送公式サイト内2010年2月8日付ブログ記事(インターネットアーカイブ2014年12月9日付保存キャッシュ)。同7日に、同28日・3月6日放送分の公開録音を行った事がつづられている。

参考資料[編集]

  • DJ名鑑(『ラジオパラダイス』別冊。1987年、三才ブックス)…国立国会図書館サーチの書誌情報
  • TBS50年史(2002年1月、東京放送編・発行)…国立国会図書館サーチの書誌情報
    • 付録DVD-ROM『ハイブリッド検索編』
      • テレビ番組データベース
  • 『12球団全選手カラー百科名鑑』シリーズ
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2006(『ホームラン』2006年3月号増刊。2006年3月31日発行、日本スポーツ出版社
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2007(『ホームラン』2007年3月号増刊。2007年3月26日発行、日本スポーツ出版社)
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2008(『ネットマネー』2008年3月号増刊。2008年3月31日発行、廣済堂出版)
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2009(『ホームラン』2009年3月号増刊。2009年3月1日発行、廣済堂あかつき
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2010(『廣済堂ベストムック』151号。2010年2月17日発売、廣済堂あかつき)ISBN 4331801543
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2011(『廣済堂ベストムック』169号。2011年2月21日発売・発行、廣済堂あかつき)ISBN 4331801721
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2012(『廣済堂ベストムック』189号。2012年2月24日発売・発行、廣済堂出版)ISBN 4331801934
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2013(『廣済堂ベストムック』219号。2013年2月25日発売・発行、廣済堂出版)ISBN 4331802213
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2014(『廣済堂ベストムック』247号。2014年2月21日発売・発行、廣済堂出版) ISBN 978-4331802533
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2015(『廣済堂ベストムック』286号。2015年2月20日発売・発行、廣済堂出版) ISBN 978-4331802939
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2016(『廣済堂ベストムック』320号。2016年2月20日発売・発行、廣済堂出版) ISBN 978-4331803257
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2017(『廣済堂ベストムック』350号。2017年2月20日発売・発行、廣済堂出版) ISBN 978-4331803554
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2018(『廣済堂ベストムック』380号。2018年2月20日発売・発行、廣済堂出版) ISBN 978-4331803851
    • 12球団全選手カラー百科名鑑2019(2019年2月20日、廣済堂出版発行) ISBN 978-4331804100
  • 『プロ野球コンプリート選手名鑑』シリーズ
    • プロ野球コンプリート選手名鑑2011年度版(『三才ムック』vol.。2011年2月26日発売・3月30日発行、三才ブックス)ISBN 9784861993312
    • プロ野球コンプリート選手名鑑2012年度版(『三才ムック』vol.472。2012年2月24日発売・3月1日発行、三才ブックス)ISBN 4861994470
    • プロ野球コンプリート選手名鑑2013年度版(『三才ムック』VOL.598。2013年2月23日発売・3月1日発行、三才ブックス)ISBN 9784861995750
  • 各種外部リンク

関連項目[編集]

外部リンク[編集]