佐藤信長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤信長
Sato Nobunaga
Satoh nobunaga.jpg
能代工業監督時代
東洋大学 HC
役職 ヘッドコーチ
身長(現役時) 170cm (5 ft 7 in)
体重(現役時) 72kg (159 lb)
基本情報
本名 佐藤信長
愛称 ノブ
ラテン文字 Sato Nobunaga
日本語 佐藤信長
誕生日 (1970-07-29) 1970年7月29日(48歳)
日本の旗 日本
出身地 東京都東久留米市
ドラフト  
選手経歴
1993-1998
1998-2005
2005-2006
2006-2008
住友金属
アイシン精機
福岡レッドファルコンズ
パナソニック
指導者経歴
2008-2015
2015-2018
能代工業高校
青森ワッツ

佐藤 信長(さとう のぶなが、1970年7月29日 - )は、東京都東久留米市出身のパナソニックトライアンズなどに所属していた元バスケットボール選手・指導者である。現役時代のポジションはPG

来歴[編集]

中学で能代に移りバスケを始める。能代工業高校ウィンターカップ連覇を経験。

その後明治大学を経て、1993年に住友金属に入社。

1998年にバスケ部が休部となったため、アイシン精機へ移籍。スーパーリーグオールジャパンの優勝に貢献する。

2005年、スーパーリーグに新規参入となる福岡レッドファルコンズへ移籍するが、シーズン半ばで解散したため松下電器へ移籍した。

2008年3月、現役を引退し、同年4月、母校である能代工業高校の監督になる。2015年3月、秋田県教員を退職し、能代工業監督を退任する[1]。同年よりTKbjリーグ所属の青森ワッツのヘッドコーチに就任[2]

ノンフィクション作品『ファイブ』の主要登場人物の一人である。

経歴[編集]

プレイヤー

  • 能代工業 - 明治大学 - 住友金属(1993年〜1998年) - アイシン精機(1998年〜2005年) - 福岡レッドファルコンズ(2005年〜2006年) - 松下電器(2006年〜2008年)

監督

  • 能代工業(2008年〜2015年)
  • 青森ワッツ(2015年〜2018年)

参照[編集]

関連項目[編集]