佐藤俊夫 (国士舘)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 俊夫(さとう としお、1934年昭和9年〉 - 2019年令和元年〉5月18日)は、日本の経済学者。元国士舘大学学長。会計学専攻。

来歴・人物[編集]

群馬県前橋市出身。1957年3月、中央大学商学部卒業。1959年3月、青山学院大学大学院修了。国士舘大学国士舘短期大学学長を経て学校法人国士舘顧問。

2019年5月18日心不全のため東京都内の自宅で死去[1]

著書[編集]

  • 基本経営学(高文堂出版)
  • 財務分析(同上)
  • 会計学概論(三石出版)
  • 財務諸表論の基礎(共著、税務経理協会)
  • 現在税務会計概論(共著、同上)
  • 現代会計学概論(共著、中央経済社)
  • 財務諸表制度の展開(共著、同上)
  • 高等簿記会計(共著、南雲堂)
  • 経営分析(共著、八千代出版)

所属学会等[編集]

学位[編集]

  • 不明

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]