佐藤俊夫 (倫理学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 俊夫(さとう としお、1921年 - )は、日本の倫理学者東京大学名誉教授。

来歴[編集]

第一高等学校から1943年東京帝国大学文学部倫理学科卒。1950年東大教養学部講師、助教授、教授、1981年定年退官、名誉教授、信州大学教授。

著書[編集]

共編著[編集]

  • 『これからの道徳指導 指導過程の実践的問題と考察』古島稔共編 光風社出版 1963
  • 『家庭教育のコツ 子どもの心をみつめて』古島稔共編 光風出版 1965
  • 『情操 道徳教育『古島稔共編著 東洋館出版社 1966
  • 『倫理学のすすめ』(学問のすすめ)筑摩書房 1970

参考文献[編集]

  • 著書の略歴
  • 駒場の50年