佐藤俊一 (法学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 俊一
人物情報
生誕 1943年7月19日
日本の旗 日本山形県鶴岡市
出身校 中央大学法学部法律学科
中央大学大学院法学研究科(政治学)
学問
研究分野 政治学
地域政治論
テンプレートを表示

佐藤 俊一(さとう しゅんいち、1943年7月19日 - )は東洋大学法学部第一部企業法学科教授(政治学、地域政治論)、山形県鶴岡市出身。

経歴[編集]

1967年に中央大学法学部法律学科から同大学院法学研究科(政治学)に進み、1973年に博士課程修了。1974年から1992年まで同大学法学部の非常勤講師を勤め、1995年から1997年までは群馬大学短期大学部助教授、1998年に母校の教養部教授を経て、同年に東洋大学法学部第一部企業法学科教授となる。それ以外にも1988年から2000年まで日本地方自治学会の理事と年報編集委員を 1992年から1年間、日本行政学会企画委員を務めた。

著書[編集]

  • 『戦後期の地方自治』緑風出版、1985年9月。ISBN 978-4-8461-8519-0
  • 『現代都市政治理論―西欧から日本へのオデュッセア』三嶺書房、1988年5月。ISBN 978-4-9149-0675-7

参考文献・出典[編集]