佐藤伸朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤 伸朗(さとう のぶお、1959年4月10日 - )は、日本地方公務員技術士東京都都市整備局長や、東京都技監を経て、東京都参与東京都公園協会理事長。

人物・経歴[編集]

北海道生まれ[1]東京大学工学部都市工学科卒業[2][1]技術士(都市及び地方計画)[1]。1983年東京都庁入庁[2]。2001年葛飾区都市計画部立石・四つ木・鉄道立体担当課長。2006年東京都知事本局政策部政策担当課長[2]

東京都都市整備局区画整理課長、首都高速道路計画・環境部担当部長等を経て[1]、2012年東京都都市整備局企画担当部長。2013年東京都都市整備局防災都市づくり担当部長。2014年東京都都市整備局都市基盤部長。2015年東京都都市整備局理事(航空政策・交通基盤整備・交通政策担当)[2]

2018年東京都都市整備局長兼都市整備局技監兼首都圏新都市鉄道取締役兼多摩都市モノレール取締役[3][4]。2019年兼東京都技監[5]。2020年東京都公園協会理事長、東京都参与[6]

脚注[編集]

先代
邊見隆士
東京都都市整備局長
2018年 - 2020年
次代
上野雄一
先代
西倉鉄也
東京都技監
2019年 - 2020年
次代
上野雄一
先代
佐野克彦
東京都公園協会理事長
2020年 -
次代