佐藤亜貴子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤 亜貴子
Akiko Sato
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 佐藤 亜貴子
さとう あきこ
生年月日 (1982-08-10) 1982年8月10日(40歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 168.4cm
体重 62.3kg
チーム情報
所属 日本競輪学校
期別 108期
分野 トラックレース
役割 選手
プロ所属チーム
2015年 -
日本競輪選手会神奈川支部
グランツール最高成績
最終更新日
2021年3月13日

佐藤 亜貴子(さとう あきこ、1982年8月10日 - )は、神奈川県出身の女子競輪選手日本競輪選手会神奈川支部所属、ホームバンクは平塚競輪場日本競輪学校(当時。以下、競輪学校)第108期生。師匠は柴田健(71期)。

経歴[編集]

中学時代に剣道、高校時代にはバスケットボールをしていた。スポーツジムで働いているときに競輪を知り、ガールズケイリンにチャレンジしてみようと思い立ったのが競輪選手になるきっかけだという[1]

2013年12月20日、競輪学校第108回適性試験に合格[2]。在校競走成績は5位(14勝)[3]。卒業記念レースは7着[4]

2015年7月22日別府競輪場でデビューし4着。初勝利は同年8月1日平塚競輪場、初優勝は2016年12月11日立川競輪場で挙げた(完全優勝)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]