佐藤一誠 (政治家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 一誠(さとう いっせい、1945年昭和20年)12月6日[1] - )は、日本政治家。元秋田県男鹿市長。

来歴[編集]

秋田県出身[1]早稲田大学教育学部[1]1947年秋田県議会議員に初当選。2期務める[1]1993年、男鹿市長菅原慶吉の死去による市長選挙に立候補して当選する[1]。合併前の男鹿市長を3期務める。男鹿市と若美町と合併協議会会長を務め[2]2005年に新しい男鹿市が誕生。これに伴う市長選挙に立候補し、無投票で当選した[3]。市長は2009年まで務めた。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 『新訂 現代政治家人名事典 : 中央・地方の政治家4000人』245頁。
  2. ^ 男鹿市若美町 合併協議会
  3. ^ 男鹿市・市長選(秋田県):政治データのブログ

参考文献[編集]