佐武流山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐武流山
Mount Saburyu.jpg
標高 2,191.5 m
所在地 日本の旗 日本
長野県下水内郡栄村
新潟県南魚沼郡湯沢町
位置 北緯36度46分19.9秒
東経138度40分14.2秒
座標: 北緯36度46分19.9秒 東経138度40分14.2秒
山系 上信越高原
佐武流山の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

佐武流山(さぶりゅうやま)は、長野県下水内郡栄村新潟県南魚沼郡湯沢町との境にある山である。標高は2,191.5m。日本二百名山に選定されている。苗場山白砂山を結ぶ稜線上にあり、そのどちらよりも高い。志賀高原岩菅山尾瀬至仏山との間にある山としては最も高い山である。しかし、奥まった場所にあること、緩やかな頂稜をもつ目立たない山容の山であること、また登山道の整備もあまり進んでいないことなどから、知名度は低く、登山者は比較的少ない。

登山ルート[ソースを編集]

切明温泉から林道を経て、一旦檜俣川に下降し、悪沢との中間の尾根を登って往復するのが一般的である。南の白砂山から北の苗場山に抜ける縦走路が山頂を通っているが、整備の状態は必ずしも良くなく、経験者向きのルートとなっている。

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]