佐川遼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐川 遼
基本情報
階級 フェザー級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1994-03-13) 1994年3月13日(25歳)
出身地 青森県青森市[1]
スタイル オーソドックス[2]
プロボクシング戦績
総試合数 9
勝ち 8
KO勝ち 4
敗け 1
テンプレートを表示

佐川 遼(さがわ りょう、1994年3月13日[3] - )は、日本プロボクサー青森県青森市出身。第64代日本フェザー級王者。三迫ボクシングジム所属。

人物[編集]

コロンバンの営業部で働いている[4][5]

ボクシングを始めたきっかけは小山内幹(現・ワタナベジム)にキックボクシングを一緒にやらないかと誘われたことから[6]

青森北高校東京農業大学を経て、大学の先輩吉野修一郎の誘いで三迫ボクシングジムに入門[7]

来歴[編集]

2016年12月8日に後楽園ホールで行われた「ダイヤモンドグローブ」にてキム・ホーヤとフェザー級6回戦を戦い、3回2分3秒TKO勝ちでデビュー戦を白星で飾った[8]

そして2017年5月16日に後楽園ホールで小坂烈と初代日本フェザー級ユース王座決定トーナメント準決勝を行い、2回1分59秒TKO負けを喫してプロ初黒星となった[9]

その後3連勝して2018年9月11日に後楽園ホールで行われた「第65回フェニックスバトル」にて同年世界挑戦した松本亮とフェザー級8回戦を行い、3回1分30秒TKO勝ちを収めた[10][11]。なおこの試合で東日本ボクシング協会から2018年9月度月間敢闘賞を受賞した[12]

2019年5月4日、フィリピンマニラWBCアジア・シルバースーパーフェザー級王者のアル・トヨゴンとタイトルマッチを行い、12回3-0(116-112、115-113、117-111)で判定勝ちを収め、王座を獲得した[13]

2019年9月13日、後楽園ホールで源大輝が返上した日本フェザー級王座を懸けて阿部麗也と対戦することが決定した[14]

2019年9月13日、後楽園ホールで日本フェザー級1位・WBC世界同級10位・IBF世界同級6位の阿部麗也と対戦し、10回3-0(96-95,96-94×2)で判定勝ちを収め、王座を獲得した[15]

戦績[編集]

  • アマチュア - 84戦62勝22敗
  • プロ - 9戦8勝1敗(4KO)
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2016年12月8日 3R 2:03 TKO キム・ホーヤ 大韓民国の旗 韓国 プロデビュー戦
2 2017年5月16日 2R 1:59 TKO 小坂烈(真正 日本の旗 日本 初代日本フェザー級ユース王座決定トーナメント準決勝
3 2017年10月16日 1R 2:28 TKO 三瓶一樹(ワタナベ 日本の旗 日本
4 2018年1月30日 6R 判定3-0 諏訪佑(TEAM 10COUNT) 日本の旗 日本
5 2018年6月2日 8R 判定2-1 佐々木洵樹(帝拳 日本の旗 日本
6 2018年9月11日 3R 1:30 TKO 松本亮大橋 日本の旗 日本
7 2018年12月13日 8R 2:40 TKO 河村真吾 (堺東ミツキ) 日本の旗 日本
8 2019年5月4日 12R 判定3-0 アル・トヨゴン フィリピンの旗 フィリピン WBCアジア・シルバースーパーフェザー級王座獲得
9 2019年9月13日 10R 判定3-0 阿部麗也KG大和 日本の旗 日本 日本フェザー級王座決定戦
10 2019年12月12日 - - - 日野僚(川崎新田 日本の旗 日本 日本王座防衛戦
テンプレート

獲得タイトル[編集]

  • WBCアジア・シルバースーパーフェザー級王座
  • 第64代日本フェザー級王座(防衛0)

脚注[編集]

  1. ^ 青森市出身の同級生プロボクサー「2人で上を」 Web東奥 2019年1月7日
  2. ^ BoxRecレーティング 【国内/男子】フェザー級 (57.15 kg以下) BOXINGアンテナ
  3. ^ DANGAN197 A級&B級トーナメント予選 Danganboxing.com
  4. ^ コロンバンを支える社員をご紹介します。 コロンバン
  5. ^ コロンバン・佐川遼氏が日本フェザー級王者に 営業務めつつ栄冠獲得 日本食糧新聞社 2019年10月9日
  6. ^ 佐川遼(23=三迫) ボクシングモバイル
  7. ^ インタビュー 佐川 遼(三迫) ボクシングモバイル
  8. ^ 益田健太郎が小澤サトシを2回KO、日本バンタム級V2 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年12月8日
  9. ^ 日本初代ユース王座戦、F級決勝は中谷vs阿久井 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年5月16日
  10. ^ 佐川遼が松本亮を下す 右ストレートで3回TKO勝ち Boxing News(ボクシングニュース) 2018年9月11日
  11. ^ 佐川遼 世界戦経験がある松本亮に3回TKO勝ち! スポーツ報知 2018年9月11日
  12. ^ 9月の月間MVPは井上拓真、敢闘賞は佐川遼 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年10月16日
  13. ^ Fe級王者候補の佐川遼 比国で地域王座獲得 Boxing News(ボクシングニュース)2019年5月4日
  14. ^ 空位のフェザー級は阿部麗也vs佐川遼が決定! ボクシングモバイル 2019年6月26日
  15. ^ 佐川遼が阿部麗也に競り勝つ 日本フェザー級新王者 Boxing News(ボクシングニュース)2019年9月13日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
源大輝
第64代日本フェザー級王者

2019年9月13日 -現在

空位
次タイトル獲得者
N/A