佐崎愛里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ささき あいり
佐崎 愛里
TOKYO AUTO SALON 2017 (東京オートサロン2017)-119 (31482416504).jpg
2017年1月14日、東京オートサロンにて[1]。写真右は2016年のSUPER GTで「キョクヨーガール」を務めた安藤麻貴
プロフィール
愛称 あいりーん
生年月日 1987年2月15日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本愛知県
公称サイズ(2018年時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 80 - 59 - 83 cm
靴のサイズ 23.0 cm
活動
ジャンル レースクイーン
モデル内容 一般、水着
備考 2010年:アップガレージ「ドリフトエンジェルス」
2012年 - 2015年:D'Stationフレッシュエンジェルズ
2017年 - 2019年:Mobil1レースクイーン
他の活動 モデルタレント
事務所 ネットアージュ(2011年まで)
イー・スマイル(2012年から)
モデル: テンプレート - カテゴリ

佐崎 愛里(ささき あいり、1987年2月15日 - )は、日本レースクイーンモデル愛知県出身。イー・スマイル所属。愛称は「あいりーん」。

来歴[編集]

コンパニオン活動開始〜レースクイーンへ[編集]

2009年1月開催の東京オートサロンに「GOODYEAR ANGEL」の一員として参加。 同年、DAIHATSUブースのステージモデルとして東京モーターショー初参加[2]。当時は前年(2008年)に発生したリーマン・ショックの影響もあってか、モーターショーの出展社数や入場者数も減少しており、「イケイケな雰囲気ではなかった」と述懐している[3]

2010年、SUPER GT「RIRE RACING GIRLS」の一員としてRQデビュー。同年、アップガレージ「ドリフトエンジェルス」(以下「ドリエン」)メンバーとしても活動[4]。最初にオーディションを受けたドリエンで、そのプロデューサーを務める南香織に誘われRIREを兼任するようになったという[5]

2011年、2年連続でSUPER GT「RIRE RACING GIRLS」を務める。同年10月〜2013年1月まで サンスポアイドルリポーター候補生(SIR20)として活動[6]。同年12月の東京モーターショーでは「興和テムザック」ブースでコンパニオンを務めた[7]。この頃には雑誌『GOLF TODAY』のイメージガールユニットに当たる「GTバーディーズ」への参加もあった[8]

イー・スマイル移籍〜フレッシュエンジェルズへ[編集]

2012年、所属事務所をネットアージュからイー・スマイルに移す。この年はSUPER GT「D'Stationフレッシュエンジェルズ」(以下「フレエン」)の一員として活躍する一方、Fリーグ名古屋オーシャンズのピッチクイーンユニット「WING」に加入し、チームの応援及びプロモーション活動を行う[9]

2013年1月11日、東京オートサロン内で開催された、第3回「日本レースクイーン大賞」でグランプリを受賞[10][11]。この年はスポーツ紙6紙合同ユニット「スクープ!?」のサンケイスポーツ担当になった他、フレエンメンバーとしてSUPER GT500クラスのレースクイーンを2年連続で務める[12]中華民国高雄市で開催された「高雄モーターショー」(6月)[13]や、『笑っていいとも!』の「負けず嫌いマッチ」コーナーへの出演もあった[14]

2014年は3年連続でフレエンの一員になった他、D1グランプリで「GOODYEAR ANGEL」、スーパーフォーミュラでは西村いちかと共に「LENOVO GIRLS」を務めた。同年4月、西口プロレスのラウンドガールに就任[15]

2015年、4年連続でフレエンメンバーとなり、SUPER GT、スーパーフォーミュラ、スーパー耐久の3カテゴリーに参加する。この年からフレエンは歌とダンスのパフォーマンス活動を行うようになり、ダンス経験のなかった佐崎は悪戦苦闘したという[16]。この年の「第6回日本レースクイーン大賞」[注 1]では、南香織がデザインしたフレエンのコスチュームがコスチュームグランプリを受賞した[17]。佐崎の4年連続フレエン在任は当時最長記録だったが、その後2020年林紗久羅が通算4度目[注 2]のフレエン参加を果たしており、結果的にはタイ記録となる。

Mobil1レースクイーン〜RQ卒業へ[編集]

フレエンを卒業した2016年は、SUPER GT 500クラスS Road CRAFTSPORTS GT-R “エスロードガール”」[19]と、スーパー耐久「HubAuto Racing “HubAuto Girls”」[20]を兼任。そのうちHubAuto Girlsは2017年近藤みやびと共に続投している[21]。同年6月の2016年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ千葉大会では、荒井つかさ早瀬あや水谷望愛と共にレースクイーンのイメージガール「AIR RACE QUEENS by ROBERUTA」[22]として活動した。

2017年1月14日東京オートサロンにおいて、同年度のMobil1レースクイーンに選ばれたことを発表[23]。2012年から5年間務めた木谷有里の後任として、Mobil1レースクイーンを満30歳で務めることになった。同年には伊勢崎オートレース場のグリッドガールユニットに当たる『キラッツ』[24]の一員としても活動。また2017年6月から2018年3月まで、ライブ配信アプリLive.me」にて冠番組『佐崎愛里 月曜日のツンデレラ』を配信していた[25]

Mobil1は小林沙弥香と共に2018年[26]2019年[27][28]も続投。この間2019年7月までにMobilブランドのSS(サービスステーション)ENEOSに完全統一[29]されたが、それに伴うブランド名統合は行われず[26][27][28]、引き続き「Mobil1レースクイーン」の名称が使用されている。

2020年1月12日東京オートサロンにおいて、Mobil1レースクイーンの卒業と共にレースクイーンから引退することを発表し、10年のキャリアに幕を閉じた[30][31][32]。卒業後は表舞台から退き別の仕事に就くことを「クリッカー」のインタビューで明かしている[33]。なお、Mobil1レースクイーンの後任は事務所の後輩である宮瀬七海(1994年生)と、シスターマネジメント所属の知本真以子(1995年生)[34] となったため、昭和生まれ及び1980年代生まれのMobil1レースクイーンは佐崎が最後となっている[31][32]

人物[編集]

  • 文化女子大学短期大学部(現:文化学園大学短期大学部)卒業[35][36]。短大では友人とファッションショーを企画したことがある[36]
  • 兄が1人いる[36]
  • 「マフィン」と「メープル」という2匹のネコを飼っている[37]
  • ガンダム好きで、休みの日にはガンプラを買って作ることがある[38]
  • 中学時代は聖歌隊に入っていた[36]
  • 好きな色はピンク、白[5]
  • 生まれてから血液型を全く知らず、血液型で人を判断されたくないという理由から公式プロフィール上では血液型を明かしていない[39]。歴代の日本レースクイーン大賞受賞者のうち、血液型が公表されていないグランプリ受賞者は彼女のみである(2020年1月現在)。

レースクイーン歴[編集]

SUPER GTのレースクイーンを務めた10年のうち、GT300クラスはRIREのみで[4]、フレエン以降の8年間は全てGT500クラスだった[12][19][23]

カテゴリー チーム名 他メンバー
2010年 SUPER GT JLOC「RIRE RACING GIRLS」[4] 黒沢美怜すずきかすみ小西かいり
D1グランプリ アップガレージ「ドリフトエンジェルス」 相川友希高橋千咲姫水乃麻奈
2011年 SUPER GT
D1グランプリ
JLOC「RIRE RACING GIRLS」 植田早紀高橋としみ津川智香子
2012年 SUPER GT D'Station フレッシュエンジェルズ 津川智香子、千葉さくら、安藤ちひろ
2013年 SUPER GT 大山美保古賀あかね、千葉さくら[12]
2014年 SUPER GT 小山桃松瀬結衣
スーパーフォーミュラ Lenovo TEAM IMPUL「LENOVO GIRLS」 西村いちか
D1グランプリ GOODYEARエンジェル 大山美保、葉月みなみ西村麻依坂本くるみ
全日本ロードレース選手権 Will-Raise Racing RS-ITOH「Will-Raise Girls」 あべみほ飛田ありさ[40]
2015年 SUPER GT
スーパーフォーミュラ
スーパー耐久
D'STATION フレッシュエンジェルズ 日野礼香林紗久羅清瀬まち
2016年 SUPER GT S Road CRAFTSPORTS GT-R「エスロードガール」[19]
全日本ロードレース選手権 Will-Raise Racing RS-ITOH「Will-Raise Girls」 小越しほみ、仙堂里奈[41]
2016年 - 2017年 スーパー耐久 HubAuto Racing「HubAuto Girls」 近藤みやび[21]
2017年 - 2019年[26][28] SUPER GT Mobil1レースクイーン 小林沙弥香[26][28]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

東京オートサロン出演歴[編集]

出演ブース 備考
2011年 アップガレージ ドリフトエンジェルスとして
2012年 SUZUKI 共演:Satoko山口恵里奈中川知映、笹川結衣、桜沢香々
2013年 TREASURE ONE 共演:千葉悠凪高橋としみ小嶋千尋
2014年 日産自動車 D'STATION フレッシュエンジェルズとして
2015年 グッドイヤー GOODYEAR ANGELとして
2016年 日産自動車 D'STATION フレッシュエンジェルズとして
2017年 日産自動車 MOLA エスロードガールとして[1]

東京モーターショー出演歴[編集]

出演ブース 備考
2009年 DAIHATSU [2]
2011年 興和テムザック [7]
2017年 トヨタ車体 [45]

雑誌[編集]

  • 三栄書房『GOLF TODAY』GTバーディーズ(2011年 - 2012年頃)[8]

その他[編集]

  • マシェリバラエティ『西口向上↑↑放送部』(2015年1月 - 現在)
  • 伊勢崎オートレース場グリッドガールズ『キラッツ』(2017年)[24]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ この年は荒井つかさ平成生まれとしては初のグランプリを受賞した。
  2. ^ 2015年・2018年・2019年・2020年[18]

出典[編集]

  1. ^ a b 東京オートサロン2017”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2017年1月13日). 2017年1月17日閲覧。
  2. ^ a b ダイハツbasket バスケットステージ(東京モーターショー2009) - YouTubeCar@Nifty・2009年11月16日)
  3. ^ 高橋史門 (2019年5月12日). “リーマン・ショック&会いに行けるアイドルの台頭…。2010年代前半“停滞期”のレースクイーン界に起こったサバイバル大作戦とは?(1)”. よみタイ. レースクイーンの社会学. 集英社. 2019年7月19日閲覧。 “2010年、レースクイーン業界の停滞期に一光を浴びせたユニットとは?”
  4. ^ a b c レースクイーン一年生です♪”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2010年3月25日). 2020年2月26日閲覧。
  5. ^ a b 「お話ししよ」お返事①”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2010年5月21日). 2019年9月7日閲覧。
  6. ^ “アイドル佐崎愛里、ちょっとオタクなの!”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2011年12月28日). http://www.zakzak.co.jp/gravure/idol/news/20111228/idl1112281146002-n1.htm 2020年1月24日閲覧。 
  7. ^ a b 東京モーターショーに向けて!p(^^)q”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2011年11月29日). 2013年11月5日閲覧。
  8. ^ a b 「GTB通信すっピン!“バーディーズに新しいメンバーが加わりました!!”」『GOLF TODAY』2011年10月号、株式会社三栄、 212頁、2019年7月19日閲覧。
  9. ^ ご報告ψ(`▽´)ψ”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2012年6月15日). 2013年11月5日閲覧。
  10. ^ “日本レースクイーン大賞…2012年グランプリは佐崎愛里さん”. Response.. 株式会社イード. (2013年1月11日). https://response.jp/article/2013/01/11/188649.html 2013年11月5日閲覧。 
  11. ^ “東京オートサロン2013 - 「日本レースクイーン大賞」佐崎愛里さんが頂点に”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年1月12日). http://news.mynavi.jp/news/2013/01/12/020/ 2014年1月7日閲覧。 
  12. ^ a b c 応援してくれる皆さんへ~とうとうこの時が来ました!!”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年3月26日). 2020年2月26日閲覧。
  13. ^ “日本のレースクイーン、ラミレス選手にラブコール/台湾・高雄”. フォーカス台湾 (中央通訊社). (2013年6月21日). http://japan.cna.com.tw/news/aart/201306210003.aspx 2016年4月10日閲覧。 
  14. ^ a b いいとも!金曜最終回”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年3月28日). 2016年3月6日閲覧。
  15. ^ ご報告!”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年4月1日). 2016年3月6日閲覧。
  16. ^ 高橋史門 (2019年5月12日). “リーマン・ショック&会いに行けるアイドルの台頭…。2010年代前半“停滞期”のレースクイーン界に起こったサバイバル大作戦とは?(2)”. よみタイ. レースクイーンの社会学. 集英社. 2019年7月19日閲覧。 “全員が歴代レースクイーン大賞グランプリ受賞者の“伝説のユニット””
  17. ^ 天使の日にコスチュームグランプリ!!”. 日野礼香オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年10月5日). 2019年9月7日閲覧。
  18. ^ 嬉しいご報告♡”. 林紗久羅オフィシャルブログ. CyberAgent (2020年2月25日). 2020年2月26日閲覧。
  19. ^ a b c いつも応援して下さる皆様へ -ご報告-”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年2月28日). 2016年3月6日閲覧。
  20. ^ いつも応援して下さる皆様へ -報告第二弾-”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年3月8日). 2016年4月10日閲覧。
  21. ^ a b 発表!!”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2017年3月14日). 2020年2月26日閲覧。
  22. ^ レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ. “AIR RACE QUEENS by ROBERUTA : RED BULL AIR RACE CHIBA 2016 オフィシャルチケットサイト”. レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ. 2016年6月8日閲覧。
  23. ^ a b “東京オートサロンで2017Mobil1レースクイーンが発表”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2017年1月14日). http://www.as-web.jp/race-queen/82895?all 2017年1月17日閲覧。 
  24. ^ a b 伊勢崎オートニュース:キラッツ8名決定!”. 伊勢崎オートレース場 (2017年5月13日). 2020年1月24日閲覧。
  25. ^ 6月5日(月)22:00 レースクイーン佐崎愛里ちゃんがLive.meで生トーク”. Live.me. キングソフト (2017年6月2日). 2017年11月7日閲覧。
  26. ^ a b c d “東京オートサロンで2018Mobil1レースクイーンが発表”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2018年1月14日). http://www.as-web.jp/race-queen/193509?all 2018年1月25日閲覧。 
  27. ^ a b “2019年のMobil1レースクイーンが東京オートサロン2019で発表、人気コンビが今年も継続”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2019年1月15日). https://www.as-web.jp/race-queen/444216?all 2020年1月24日閲覧。 
  28. ^ a b c d 佐崎愛里 (2019年1月13日). “Mobil1レースクイーン2019は“佐崎愛里”と“小林沙弥香”の2人で継続する事が発表になりました”. Twitter. 2019年1月14日閲覧。
  29. ^ “SSブランド統一に関わるスケジュールおよび施策について” (プレスリリース), JXTGエネルギー, (2018年1月15日), https://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/2017/20180115_01_1150234.html 2019年1月14日閲覧。 
  30. ^ 佐崎愛里 (2020年1月12日). “Mobil1レースクイーンを卒業”. Twitter. 2020年1月12日閲覧。
  31. ^ a b “【RQ決定情報】2020年のMobil1レースクイーンを発表。3年間務めた佐崎愛里さん、小林沙弥香さんはRQ卒業へ”. オートスポーツweb. 株式会社三栄. (2020年1月14日). https://www.as-web.jp/race-queen/558058?all 2020年1月15日閲覧。 
  32. ^ a b H@ty (2020年1月15日). “佐崎愛里、小林沙弥香が電撃発表! 2人のMobil 1レースクイーンが卒業&引退【東京オートサロン2020】”. クリッカー. 株式会社三栄. 2020年1月15日閲覧。
  33. ^ cliccar.com (2020年1月20日). 【独占インタビュー】佐崎愛里、小林沙弥香がレースクイーン引退後の心境を語る【東京オートサロン2020】. インタビュアー:H@ty. 株式会社三栄.. https://clicccar.com/2020/01/20/949389/ 2020年1月24日閲覧。 
  34. ^ 知本真以子”. SISTERMANAGEMENT. 2020年1月15日閲覧。
  35. ^ 佐崎愛里 (2019年9月4日). “卒業以来母校の土地に踏み入る。学校が改名していただけでなく、共学になっていると知って驚愕した!”. Twitter. 2019年9月7日閲覧。
  36. ^ a b c d 「お話ししよ」お返事③”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2010年3月23日). 2019年9月7日閲覧。
  37. ^ 無事退院しました☆”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2010年11月16日). 2013年11月5日閲覧。
  38. ^ オフの製作…”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年7月31日). 2013年11月5日閲覧。
  39. ^ 第2回「お話ししよ」お返事⑦”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2010年8月2日). 2016年3月6日閲覧。
  40. ^ 全日本ロードレース選手権~参戦スケジュール~”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年3月9日). 2017年9月15日閲覧。
  41. ^ いつも応援して下さる皆さんへ-報告第三弾-”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2016年3月12日). 2017年9月15日閲覧。
  42. ^ 4月の新番組!”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年4月4日). 2016年3月6日閲覧。
  43. ^ 3月30日(土)TBSテレビ「オールスター感謝祭」に佐崎愛里出演します”. EVENT. イー・スマイル (2013年3月28日). 2013年11月5日閲覧。
  44. ^ TBSオールスター感謝祭((っ・ω・)っ”. 佐崎愛里オフィシャルブログ. CyberAgent (2013年3月31日). 2013年11月5日閲覧。
  45. ^ 佐崎愛里 (2017年10月24日). “明日からいよいよ東京モーターショー2017開幕!”. Twitter. 2017年11月7日閲覧。

外部リンク[編集]