佐和山遊園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度16分28.4秒 東経136度16分8.7秒

佐和山遊園(さわやまゆうえん)は、滋賀県彦根市に所在する未完成の遊園地である。 心霊スポットなどではない。

佐和山遊園外観

概要[編集]

運営は財団法人佐和山三成会。佐和山城を居城としていた石田三成のテーマパークを構想した地元の実業家である泉巌(いずみいわお)が、1976年に着工。復元された佐和山城を中心に、資料館や美術館を併設、遊具施設なども備えたテーマパークとなる筈であったが、正式なオープンの日を迎えないまま年月が経過している。無料開放という形で営業しており、増築・改築工事が続けられている。

遊園内の佐和山城

主な内容[編集]

  • 佐和山城
  • 五重の塔
  • 金閣寺(石田三成が建立した瑞岳寺)
  • 佐和山観音 
  • 石田三成絵巻
  • 佐和山美術館 
  • 佐和山歴史館

過去の入場料は300円。現在は無料開放中。

現状[編集]

この遊園内のほとんどの建築物や展示物は、構想した実業家が個人で製作したものである。公的なパンフレットや観光地図には掲載されていないが、近年インターネットなどを通し、B級観光スポットとしてその名が知られるようになった。国道8号に面している。

出入口は2ヶ所あり、どちらにも『ご自由にお入り下さい 佐和山三成会』の立て札があり、誰でも無料で入ることが可能[1]である。

佐和山城自体には入口が無く、立ち入ることはできない。

2015年10月現在立ち入り禁止(HPによれば修復中)。

2017年3月「売却・解体後更地渡し」の看板が立つ。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2ヶ所ある入口の一つには小屋と柵、カウント式の改札が置いてあり、過去に入場料を徴収していたことが伺える。

外部リンク[編集]