佐光塁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐光 塁 Football pictogram.svg
名前
カタカナ サコウ ルイ
ラテン文字 SAKO Rui
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-06-14) 1988年6月14日(30歳)
出身地 岐阜県美濃加茂市
身長 179cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011 FC岐阜 0 (0)
2011-2012 FC岐阜SECOND 4 (0)
2013-2014 アイン食品 12 (0)
2015-2017 ヴィアティン三重
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

佐光 塁(さこう るい、1988年6月14日 - )は、岐阜県美濃加茂市出身の元サッカー選手。ポジションは、ミッドフィールダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

父親が小学生のサッカークラブのコーチをしていた影響でサッカーを始めた。ちなみに名前のは、元日本代表ラモス瑠偉が由来である[1]

中学校卒業後、サッカー部強化指定1期生として帝京大学可児高校へ入学[2]。3年時には全国高校サッカー選手権に主将として出場し、全国大会で1勝をあげた。高校卒業後は駒澤大学へ進学し、ボランチとしてサイドチェンジなど長短のキックを活かしたプレーと球際の粘り強い守備で、攻守に渡って活躍[3]。しかし4年生の春、大怪我を負い一時戦列を離脱したが、懸命にリハビリに取り組み、関東大学サッカーリーグ戦の終盤に復帰。全日本大学選手権にも出場した[4]

プロ・アマ時代[編集]

2度の練習参加を経て、2011年より地元岐阜県をホームタウンとするJリーグFC岐阜に入団[3][5]。しかし出場機会はなく、同年5月に東海社会人サッカーリーグFC岐阜SECONDへ移籍した[6]ぎふ清流国体では登録メンバー外となり、2012年シーズン限りで退団[7]

2013年関西サッカーリーグアイン食品サッカー部へ移籍[8]

2015年ヴィアティン三重に移籍。2017年11月、現役引退が発表された[9]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2010 駒澤大 13 - - - 0 0 0 0
2011 岐阜 28 J2 0 0 - - 0 0
2011 岐阜2 32 東海1部 4 0 - 1 0 5 0
2012 0 0 - 0 0 0 0
2013 アイン 10 関西1部 12 0 - - 12 0
2014 - -
2015 三重 17 東海2部 - -
2016 東海1部 - -
2017 JFL 6 0 - - 6 0
通算 日本 J2 0 0 - - 0 0
日本 JFL 6 0 - - 6 0
日本 東海1部 4 0 - 1 0 5 0
日本 東海2部 - -
日本 関西1部 12 0 - - 12 0
日本 - - 0 0 0 0
総通算 22 0 - 1 0 23 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

駒澤大学

脚注[編集]

  1. ^ 佐光 塁選手インタビューギフコミ!、2011年3月28日
  2. ^ 佐光塁さん 本校初の「Jリーガー」誕生!帝京大学可児高等学校中学校、2010年12月29日
  3. ^ a b 駒大の頼れる中盤・来季は岐阜へ!駒大スポーツコマスポ、2010年12月24日
  4. ^ 帝京大可児高OB 佐光塁 FC岐阜加入内定!帝京大学可児高等学校・中学校サッカー部、2010年12月24日
  5. ^ 佐光 塁選手、来季新加入内定のお知らせFC岐阜オフィシャルサイト、2010年12月24日
  6. ^ 佐光 塁選手、FC岐阜SECONDへ加入のお知らせFC岐阜オフィシャルサイト、2011年5月16日
  7. ^ FC岐阜SECOND ぎふ清流国体出場選手、対戦カード決定のお知らせFC岐阜オフィシャルサイト、2012年9月10日
  8. ^ チームデータ関西サッカーリーグ
  9. ^ 【お知らせ】佐光塁選手 現役引退のお知らせヴィアティン三重オフィシャルサイト、2017年11月23日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]