佐伯紅緒

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐伯 紅緒(さえき べにお、1967年8月12日 - )は日本小説家東京都葛飾区出身。

2006年、世界文化社より描き下ろし長編小説『エンドレス・ワールド』でデビュー。夫は脚本家尾崎将也。女優として映画、ドラマ、舞台等にも出演している。

作品リスト[編集]

小説
エッセイ
映画(脚本)
  • 2016年『RE:BORN』(下村勇二監督)
映画(出演)
  • 2009年『BATON』
  • 2010年『ランデブー!
  • 2016年『世界は今日からきみのもの』
ドラマ出演
  • 2006年 TBSスペシャルドラマ「恋愛小説」『月のしずく』
舞台(出演)
  • 2001年 月蝕歌劇団 「新撰組in 1944」
  • 2011年 山田ジャパン「いいえ、ヴィンテージです」
  • 2015年ボクらの罪団『ディスプレイ』
声の出演
  • 2001年 寺山修司CD「赤糸で縫いとじられた物語」

外部リンク[編集]