佐久間進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐久間 進(さくま すすむ、1935年9月26日 - )は、日本の実業家。

作家の一条真也(本名=佐久間庸和)は長男である。

プロフィール[編集]

1935年、千葉県富津市生まれ。國學院大學文学部に入学、樋口清之教授の影響で民俗学に関心を抱く。大学卒業後、大手自動車販売会社勤務を経て、ホテルサービス業の経営を学ぶため東京YMCAホテル専門学校入学。同校を卒業後、1962年小倉市(現:北九州市小倉北区)にある松柏園ホテルに入社。岳父となる栗田光十郎とともにホテル経営を行う。

1966年に北九州市冠婚葬祭互助会の看板を掲げ、冠婚葬祭互助会事業をスタートさせる。社名を(株)サンレーと改めて代表取締役社長に就任し、相互扶助―思いやりの心と礼を基盤に全国的な事業活動を展開。2001年には(株)サンレーの代表取締役社長を長男の佐久間庸和に引継ぎ、サンレーグループ会長に就任。1973年には(社)全日本冠婚葬祭互助協会(全互協)の初代会長に就任し、互助会事業法制化に尽力し、過渡期の互助会業界を軌道に乗せることに心血を注いだ。

また、日本における冠婚葬祭の基本となる小笠原流礼法を32世宗家・小笠原忠統より学び、1979年には日本儀礼文化協会(現在はNPO法人)を設立し、会長となる。1998年に新時代の礼法を追求した「実践礼道小笠原流」を立ち上げ、会長となる。

さらに、中国訪問の際に目にした気功に深い関心を抱き、1991年に九州国際気功協会を設立。日本における気功文化の普及に尽力し、サンレーの朝礼にも取り入れ、独自の「産霊気功」を編み出した。

1994年には、(社)北九州市観光協会会長に就任。北九州市の観光都市としての発展、サービス力の向上のために「百万にこにこホスピタリティ運動」を展開。優れ たホスピタリティ活動をした市民、企業、団体を表彰する仕組みを作り、遠来の客を温かく迎える風土づくりを全市民的に広げた。

2003年には(社)日本観光旅館連盟(日観連)会長に就任し、日観連加盟支部の活性化、旅行形態の変化に対応した宿泊業界の意識転換、ホスピタリティ運動の全国展開などを強調し、観光立国政策を推進する政府と共に、外国人旅行者を迎え入れるための活動を精力的に行った。

ま た近年では、1999年フランス・パリで生まれた近隣の住民同士が親睦を深める食事会である「隣人祭り」に注目。NPO法人ハートウェル21の会長とし て、地域コミュニティを再生するために、全国各地で隣人祭りを積極的に開催している。さらには、日本人の婚姻数の減少を憂慮して、結婚相手を求めている未 婚者のためのセミナー「婚活塾」を開催するなど、一貫して地域住民の絆作り、地域社会の発展のための活動を精力的に行っている。

2013年、天道館を開設。隣人祭りの拠点として、また高齢者の生涯学習施設として「平成の寺子屋」づくりに着手。

略歴[編集]

  • 1959年3月 - 國學院大學文学部卒業
  • 1962年3月 - 東京YMCA国際ホテル専門学校卒業
  • 1962年4月 - 松柏園ホテル 取締役支配人就任
  • 1966年11月 - 北九州市冠婚葬祭互助会設立
  • 1971年11月 -(株)サンレー(北陸)設立 代表取締役社長就任
  • 1973年6月 - (株)サンレー(沖縄)設立 代表取締役社長就任
  • 1973年10月 -(社)全日本冠婚葬祭互助協会 会長就任
  • 1974年2月 - (株)サンレー(北九州)設立 代表取締役社長就任
  • 1975年10月 - 松柏園ホテル 代表取締役社長就任
  • 1981年8月 - 紺綬褒章受章
  • 1994年5月 - (社)北九州市観光協会 会長就任
  • 1999年11月 - 藍綬褒章受章
  • 2001年9月 - (株)サンレー 代表取締役社長辞任
  • 2001年10月 - サンレーグループ 会長就任
  • 2003年6月 - (社)日本観光旅館連盟 会長就任
  • 2007年11月 - 旭日小綬章受章

役職[編集]

  • サンレーグループ - 会長
  • 一般社団法人 全日本冠婚葬祭互助協会 - 顧問(初代会長)
  • 一般社団法人 日本旅館協会 九州支部連合会 - 相談役(前日観連 会長)
  • 公益社団法人 北九州市観光協会 - 顧問(元会長)
  • 一般財団法人 國學院大學院友会福岡県支部 - 顧問
  • 特定非営利活動法人 国際武道院 - 相談役
  • 公益財団法人 西日本産業コンベンション協会 - 評議員
  • 日本商工会議所 - 観光専門委員
  • 東京YMCA国際ホテル専門学校 - 校友会会長
  • 北九州商工会議所観光サービス部会 - 部会長
  • 北九州ホテル旅館組合連合会 - 会長
  • NPO法人 日本儀礼文化協会 - 会長
  • NPO法人 ハートウェル21・日中国際気功協会 - 会長
  • 宗教法人 世界平和パゴダ責任役員奉賛会 - 会長
  • 学校法人 國學院大學柔道部後援会 - 副会長
  • 第一交通産業株式会社 - 監査役

叙勲・褒章・賞[編集]

叙勲[編集]

褒章[編集]

[編集]

  • 1992年10月23日 - 厚生大臣表彰
  • 1993年8月5日 - 福岡県観光功労賞
  • 1993年10月14日 - 労働大臣表彰
  • 1997年4月22日 - 運輸大臣表彰
  • 1998年5月23日 - 郵政大臣表彰
  • 2004年2月10日 - 北九州市産業経済功労賞
  • 2013年1月16日 - 警察庁長官表彰

特技[編集]

  • 柔道 7段教士
  • 合気道 3段
  • 草月流華道師範
  • 小笠原流礼法糾方的伝総師範
  • 小笠原流煎茶師範
  • 瓢流小唄名取"寿桑"

著書[編集]

  • 『婚礼の心、葬祭の心』(評言社)-1977年1月10日
  • 『しきたり文化の再発見』(はあとぴあ出版)-1981年1月5日
  • 『ビジネスマナー・新小笠原流のすすめ』(講談社)-1986年2月26日
  • 『結婚の準備と礼式』(永岡書店)-1987年10月5日
  • 『この成熟の時代を、どう生きる』(創思社出版)-1988年11月3日
  • 『思いやりの作法』(毎日新聞社)-1999年1月15日
  • 『日本人のための礼法』(日本儀礼文化協会)-1999年10月1日
  • 『冠婚葬祭しきたり百科』(永岡書店)-1999年11月10日
  • 『わが人生の「八美道」』(現代書林)-2007年11月3日
  • 『佐久間塾』(日本儀礼文化協会)-2011年11月18日
  • 『人間尊重の「かたち」』(PHP研究所)-2014年8月5日
  • 『礼道の「かたち」』(PHP研究所)-2017年10月27日

共著[編集]

  • 『経営トップが示す「一日一言」~仕事と人生を支えることば三六六』(PHP研究所)
  • 『経営トップが綴る我が社の行動指針』(PHP研究所)
  • 『次代を担う君たちへ』(PHP研究所)
  • 『経営・仕事のものさし』(PHP研究所)
  • 『経営トップが綴る「一日一話」~仕事と人生を考える三六六の視点』(PHP研究所)
  • 『いま、何をなすべきか』(PHP研究所)
  • 『トップが綴る「一日一話」~私を変えた出来事』(PHP研究所)
  • 『仕事の指針 心の座標軸~私を支えた言葉』(PHP研究所)

佐久間進についての書籍[編集]

  • 『礼を売る男~一兆円産業をめざす佐久間進』安藤輝国著(浪速社)
  • 『太陽を追う男~現代の求道者 佐久間進一代記』山崎匠著(スポーツ報知西部本社)
  • 『ビジネス裏極意』荒俣宏著(マガジンハウス)
  • 『商神の教え~ビジネス裏極意』荒俣宏著(集英社文庫)
  • 『聖地への旅~精神地理学事始』鎌田東二著(青弓社)
  • 『心の中の「星」を探す旅』鎌田東二&鏡リュウジ著(PHP研究所)

関連人物[編集]

外部リンク[編集]