佐久間政実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 
佐久間政実
時代 安土桃山時代 - 江戸時代初期
生誕 永禄4年(1561年
死没 元和2年11月7日1616年12月15日
官位 従五位下河内
主君 豊臣秀吉徳川家康
氏族 佐久間氏
父母 父:佐久間盛明?
実勝

佐久間 政実(さくま まさざね)は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将豊臣氏の家臣。

佐久間盛明の子とされる。豊臣秀吉に仕えた。

慶長2年(1597年)9月6日、従五位下河内守に叙任。豊臣姓を下賜された。普請奉行、伏見町奉行などを歴任した。

慶長5年(1600年)、徳川家康による会津征伐に従い、下野国小山に赴き、東軍として関ヶ原の戦いに参加した。