佐々木酉二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 酉二(ささき ゆうじ、1909年明治42年) - 1997年平成9年)8月14日[1])は、日本化学者。専門は、酵母菌などの細菌研究や微生物研究。農学博士北海道帝國大學)。北海道大学名誉教授北海道生まれ。

来歴[編集]

公職[編集]

北海道庁乳規格調査会委員、文部省科学研究費等審議会委員、文部省学術奨励審議会委員、内閣資源調査専門委員などを歴任。

兼職[編集]

北海道大学教育学部、同医学部、同水産学部帯広畜産大学北海道教育大学北海道栄養短期大学天使女子短期大学北星学園女子短期大学北海道工業大学などの非常勤講師を務めた。

受賞歴[編集]

北海道新聞文化賞(1952年)

著作[編集]

著書[編集]

  • 「明るい黴」『季節の科学』札幌中央放送局編、北方書院、1948年8月、16-21頁。
  • 『わが心の微生物』東京パストゥール会、1993年9月。

論文[編集]

博士論文[編集]

  • 「牛酪の黴に関する研究」、北海道帝国大学、 NAID 500000493911

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「佐々木酉二氏(ささき・ゆうじ=北海道大学名誉教授・応用菌学)」『朝日新聞』、1997年8月15日、23面。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

先代:
伊藤秀五郎
静修短期大学学長
第4代: 1976年 ‐ 1980年
次代:
伊藤森右衛門