佐々木章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 章(ささき あきら、1906年明治39年) - 1963年昭和38年))は昭和期の歌手作曲家

経歴[編集]

北海道函館市出身。東京音楽学校卒業。1937年(昭和12年)9月に発売された「露営の歌[1]」の吹き込みに参加。

戦後作曲家として活動。デビュー前の三波春夫などを指導した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 1973年に放送した『買ッテ来ルゾト勇マシク』(よみうりテレビ制作・日本テレビ系、坂本九司会)のテーマ曲に「露営の歌」の替え歌が用いられた。番組タイトルは「露営の歌」歌い出しに由来している。