佐々木理恵 (NHK福岡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささき りえ
佐々木 理恵
[[画像:
佐々木理恵.jpg
|220px]]
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
生年月日 (1983-02-10) 1983年2月10日(39歳)[1]
最終学歴 九州大学大学院博士前期課程修了[2]
所属事務所 NHK福岡放送局
部署 放送部契約
活動期間 2008年
配偶者 あり
公式サイト NHK福岡
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

佐々木 理恵(ささき りえ、1983年2月10日 - )は、NHK福岡放送局の契約キャスター

人物[編集]

福岡県福岡市出身。2008年からNHK福岡放送局契約キャスター。

嗜好・挿話[編集]

  • 九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)では作曲家・中村滋延のゼミに所属し、メディアアートの世界を研究。卒業後、九州大学大学院博士前期課程に進み更に研究を重ねた。
  • 大学院修了後の2008年、NHK福岡放送局の契約キャスターとなり、4年間昼前の情報番組で主に福岡県域枠を担当した。
  • 2012年、同期だった秋山千鶴ラジオセンター移籍により、年度改編でブロック枠拡大となった九州地区の夕方ニュース担当者に起用される。野村正育と担当していた時期は共に各地に足を運び、地元等に対する理解を深めた。
  • 野村が東京に転勤となった後は朝の担当に回り今に至る。
  • 気象予報士資格取得。
  • 幼いころからピアノを習い、様々な音楽に触れる機会があった一方で、理科にも興味があり、絵を描くことも好きだったという説もある[3]。その為、福岡放送局が関係するメディアアート関連のイベントで司会進行を務める事がある[4]
  • 2022年3月18日に出産事実と思われるツイートを投稿[5]
  • 『おはよう九州沖縄』締めの挨拶では、「皆さんの今日が、良い1日となりますように。」と言うのがお決まりになっている。
  • 2022年5月2日、約3ヵ月ぶり『おはよう九州沖縄』に復帰した。『おはサタ!』以来、6年ぶりコンビを組むことになった新井秀和東京アナウンス室からこの春2度目の福岡局勤務)からエンディング時に「どうですか久々の早起き?」と聞かれ、「本当に早起きられるのかどうかドキドキ『ちむどんどん』しながら来たんですけど。(新井へ)合ってますよね?」と述べると、新井が「おっ、ちょっと合っているんじゃないですか。」と応じるなど、復帰初日から息の合ったコンビを発揮している。

出演番組[編集]

現在[編集]

過去[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐々木理恵 (2012年4月16日). “イノシシ”. 「熱烈発信!福岡NOW」キャスターブログ:NHKブログ. NHK福岡放送局. 2012年4月21日閲覧。
  2. ^ メンバー”. 九州大学大学院芸術工学研究院音響部門音文化学講座 中村滋延研究室 (2012年4月16日). 2012年4月21日閲覧。
  3. ^ a b 福岡局広報紙「ふく!なび」2012年4月号より。
  4. ^ タップダンスと映像のコラボ!”. アクティブハカタよかよかブログ. アクティブハカタ (2012年3月18日). 2012年4月21日閲覧。
  5. ^ https://twitter.com/riesasaki210/status/1504824692892651520” (日本語). Twitter. 2022年3月25日閲覧。
  6. ^ 2022年2月14日から2022年4月28日まで休暇の間、気象予報士橘高香純と尾花麻美が代演していた。
  7. ^ 2022年2月12日から2022年4月までの休暇中、辻本彩乃が担当していた。

外部リンク[編集]