佐々木洋興

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 洋興(ささき ひろおき、1911年10月22日 - 2008年6月19日 )は、日本の有機化学者。民間財団法人経営者。理学博士

明治44年(1911)、佐々木隆興の長男として、東京に生まれる。東京高等学校修了後、東北帝国大学理学部化学科卒業、副手を経て、昭和20年(1945)、(財)佐々木研究所研究員兼理事。昭和40年(1965)、慶應義塾大学教授。昭和41年(1966)、佐々木隆興の後を受けて(財)佐々木研究所第二代理事長に就任、35年間在職し平成13年(2001)、(財)佐々木研究所名誉理事長・特別顧問。この間、昭和49年(1974)から平成 2年(1990)まで、佐々木研究所長を兼任。

参考資料[編集]

  • 沢田百泉著 『お医者山脈』 1976年
  • (財)佐々木研究所編
    • 『佐々木隆興先生論文集』 1965年
    • 『杏雲堂病院百年史』 1983年
    • 『財団法人佐々木研究所五十年史』 1990年
    • 『(財)佐々木研究所附属杏雲堂平塚病院100年史』 1997年
  • 佐々木洋興著 『大学課程一般化学』オーム社 1968年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]