佐々木智広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ささき ともひろ
佐々木 智広
生年月日 (1972-04-07) 1972年4月7日(47歳)
出生地 日本の旗 日本京都府宇治市
国籍 日本
血液型 B型
職業 劇作家演出家
ジャンル 舞台・ゲーム
配偶者 なし

佐々木 智広(ささき ともひろ、1972年4月7日 - )は、日本劇作家演出家ゲームシナリオライター京都府宇治市出身。立命館大学国際関係学部卒業。在学中は劇団「月光斜」に所属。大学卒業後トーセに入社し、『ドラゴンクエストモンスターズ』の企画・シナリオに参加。1998年CESA大賞審査員特別賞を受賞する。フリーのゲームシナリオライターのかたわら劇団☆新感線中谷さとみらとアフロ13を結成し演劇活動にも携わる。現在は、演劇活動を続けながら映像作家として活動中。著書に『ゲームシナリオの書き方-基礎から学ぶキャラクター・構成・テキストの秘訣』がある。

略歴[編集]

  • 1997年 - ゲーム制作会社 (株)トーセ入社。ゲームシナリオライターとして活動。
  • 1998年 - 『Afro13』結成、主催。
  • 2000年 - バンタン電脳学院講師 『キャラクター概論』担当。
  • 2002年 - 『 30-DELUX 』『ギリギリボーイズ』立ち上げ、演出。
  • 2003年 - ビジュアル系バンド『エレキ隊』立ち上げ 構成・演出参画。
  • 2004年 - ダンスパフォーマンスユニット『 Charge 』 演出参画。
  • 2004年 - コスプレアイドル『ツキカゲ☆センセイ』立ち上げ。
  • 2005年 - 女だけの演劇ユニット『 AsIa 』立ち上げ 脚本・演出。

受賞歴[編集]

  • 1998年CESA大賞審査員特別賞受賞
  • 2001年パルテノン多摩演劇祭特別賞受賞

ゲームシナリオ作品[編集]

※佐々木智広名義

脚本・演出作品[編集]

国内公演[編集]

  • 1998年12月 - Afro13『宇宙人のお兄ちゃんはドロドロ満月星人や』脚本・演出
@京大吉田寮食堂跡地
  • 1999年4月 - Afro13『宇宙船コズミックデラシネ号~最後はボンババージュ星人と~』脚本・演出
@京大西部講堂
  • 2000年3月 - Afro13『宇宙人のお兄ちゃんはドロドロ満月星人や』脚本・演出
@梅田HEP HALL/下北沢駅前劇場
  • 2000年6月 - Afro13『海の底オシッコしたらキラキラアンモナイトの夜』脚本・演出
  • 2001年4月 パルテノン多摩演劇祭『宇宙人のお兄ちゃんはドロドロ満月星人や』脚本・演出
@パルテノン多摩
  • 2002年1月 - Afro13『クロマニヨンショック』脚本・演出
@東京グローブ座
  • 2002年 - トリップ『レディ・モルフェウス』演出
  • 2002年5月 - ミュージックコンクレート『琵琶伝』構成・演出
@青山円形劇場
  • 2002年 - ジャンプフェスタ 2002 『 NARUTO ショー』構成・演出
  • 2003年 - a-nation Short Dance Musical 脚本・演出
@お台場特設ステージ
  • 2003年 - 『赤井英和物語~ジャンプ』脚色・演出
@日本青年会館
  • 2003年4月 - Afro13第7回公演『モルヒネと海』脚本・演出
  • 2003年1月 - 30-DELUX『MAYA-K』脚本・演出
@青山円形劇場
  • 2004年1月 - Afro13『エレキ隊/ボクハチイサイコロ悪魔ニナリタカッタ』脚本・演出
@こまばアゴラ劇場/梅田HEPHALL
  • 2004年 - Charge 『 Route66 』演出
  • 2004年 - 利賀フェスティバル『玄朴と長英』演出
@利賀山房
  • 2004年 - Afro13第8回公演『DEATH OF A SAMURAI』脚本・演出
  • 2005年 - ospf 演劇祭『 AsIa 』脚本・演出
@大阪IMPホール
  • 2005年 - ツキカゲ☆センセイ『 Pinkie Link 』演出
  • 2005年5月 - Afro13『エレキ隊』脚本・演出
@東京芸術劇場
  • 2006年 - Charge 『 RYUGU 』演出
  • 2006年8月 - 室井滋主演朗読劇『常願寺川賛歌』脚本・演出
@富山国際会議場
  • 2006年 - Charge 『 SAKURA 』演出
  • 2006年5月 - 【エレキ隊ワンマンライブ】 総合演出
@渋谷O-WEST
  • 2007年1月 - avex artist academy『a-live』「MOON」脚本・演出
@新宿文化センター
  • 2007年3月 - 30-DELUX『BLUE』脚本・演出
  • 2007年6月 - 劇樂部・Afro13『Vampire Killer 暗夜殺戮者』脚本・演出
@皇冠劇場(台北)
※台湾の劇団と合同企画。中国語と日本語の混在するバイリンガル演劇(造語)を提示。
  • 2008年2月 - Afro13第10回公演『ライカンスロープ』(福岡・大阪・東京)脚本・演出
@博多ぽんプラザホール/in→dependent theatre/シアターVアカサカ
※文化庁助成
  • 2008年11月 - 剣戟はる駒座・Afro13『きちさ』脚色・演出
@ブディストホール
※大衆劇団との合同公演
  • 2011年11月 - 『DEATH OF A SAMURAI』脚本・演出
@中目黒ウッディシアター
スペシャルステージに出演も。

海外公演[編集]

  • 2002年10月 - 台湾公演『MAYA-K』脚本・演出 ※初めての海外公演

       @台北青年中心

  • 2004年8月 - エジンバラ演劇祭『Death of a Samurai』脚本・演出 ※『Fest』で5つ星を獲得

       @The Garage Citras

  • 2009年8月 - エジンバラ演劇祭『Death of a Samurai』脚本・演出 ※『Fest』で5つ星を獲得

       @Augustine's Paradise

  • 2010年8月 - エジンバラ演劇祭『Death of a Samurai』脚本・演出 ※『Three Weeks!』で5つ星を獲得

       @Augustine's Sanctuary  

映像作品[編集]

著書[編集]

外部リンク[編集]