佐々木春香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ささき はるか
佐々木 春香
生年月日 (1997-02-18) 1997年2月18日(25歳)
出身地

秋田県(~7歳)

三重県(7歳~18歳)
身長 169
職業 女優
ジャンル 舞台テレビドラマなど
事務所 ノックアウト
公式サイト https://www.knockoutinc.net/
テンプレートを表示

佐々木 春香(ささき はるか、1997年2月18日 - )は、日本女優秋田県出身。血液型B型。ノックアウト所属[1]

人物・来歴[編集]

秋田県出身、7歳より18歳まで三重県鈴鹿市で育つ。2016年より劇団東京乾電池に所属し、舞台「海辺のバカ」「うしろの正面だあれ」、2020年には「卵の中の白雪姫」に出演。テレビでは、2017年TBSドラマ「コウノドリ」、2018年フジテレビドラマ「僕らは奇跡でできている」にレギュラー出演、2019年NHKBSドラマ「盤上の向日葵」第1・3話、2020年BS日テレ「BS笑点ドラマスペシャル 初代林家木久蔵『おバカスーパースター誕生までの半生』」に出演する。特技はバスケットボール、陸上。

出演[編集]

映画[編集]

  • 痛いくせに、(日本映画大学、2016年)
  • 十八号台風(日本映画大学、2017年)
  • 吉祥寺ゴーゴー(藪下雷太監督、2020年)ー主演
  • 花束みたいな恋をした(土井裕泰監督、2021年)
  • 祈り~幻に長崎を想う刻~(松村克弥監督、2021年)
  • ハザードランプ(榊英雄監督、2022年)
  • ノイズ(廣木隆一監督、2022年)
  • 泥棒日記(上篠大輔監督、2022年)
  • 帰り道(朴英二監督、2022年)
  • しゃぎり(藤森圭太郎監督、2022年)

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • うしろの正面だあれ 劇団東京乾電池公演(作:別役実/演出:川崎勇人、2016年)
  • 海辺のバカ(作:加藤一浩/演出:嶋田健太、2016年)
  • 夏の夜の夢(作:W・シェイクスピア/演出:柄本明、2017年)明治座
  • 長屋紳士録(脚本:小津安二郎・池田忠雄/演出:角替和枝、2017年)
  • 飛んで孫悟空(作:別役実/演出:柄本明、2019年)
  • 授業(作:ウジェーヌ・イヨネスコ/演出:柄本明、2019年)
  • 眠レ、巴里(作:竹内銃一郎/演出:柴田鷹雄/監修:柄本明、2019年)
  • 卵の中の白鳥姫(別役実/演出:柄本明/ザ・スズナリ、2020年)
  • 冒険者たち~JOURNEY TO THE WEST~(演出:長塚圭史、2022年)

CM[編集]

  • IKEA「私がうれしい。地球もうれしい。テルノー篇」2021年
  • 早稲田アカデミー「虫好きの少女」篇 2021年

脚注[編集]

[脚注の使い方]