佐々木孝介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々木 孝介
基本情報
生年月日 (1987-01-10) 1987年1月10日(31歳)
身長
体重
177[注釈 1] cm
71[注釈 1] kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • 駒澤大学
  • 駒澤大学附属苫小牧高等学校

佐々木 孝介(ささき こうすけ、1987年1月10日[2] - )は、北海道余市町生まれ[2]の元アマチュア野球選手。現在は駒澤大学附属苫小牧高等学校野球部の監督を務めている。

経歴[編集]

駒澤大学附属苫小牧高等学校では1年生時の秋から内野手のレギュラーを獲得し[2]、2年生時の春に第75回選抜高等学校野球大会、夏に第85回全国高等学校野球選手権大会に出場[2]。3年生時の夏に主将として、第86回全国高等学校野球選手権大会で北海道勢初となる優勝を果たす[2][3]。自身も決勝戦で7回の勝ち越し二塁打を含む3安打[4]を記録するなど、同大会打率.429(21打数9安打)を記録[5]

高校卒業後は駒澤大学へ進学し、3年生時から学生コーチに転身。大学卒業後は駒澤大学附属苫小牧高等学校のコーチを経て、2009年7月31日に駒澤大学附属苫小牧高等学校の監督への就任が同校から発表された[2]。2013年秋の北海道大会では同校を優勝に導き[6]第44回明治神宮野球大会の出場を果たす。11月11日の1回戦で沖縄尚学高等学校に敗退したが、2014年1月24日に同校の第86回選抜高等学校野球大会の出場が決まった[7]。3月22日の1回戦で創成館高等学校に勝利し[8]、監督として甲子園初勝利を挙げた。

人物・エピソード[編集]

  • 第86回全国高等学校野球選手権大会決勝戦では自身がウイニングボールとなるショートフライを掴んでいる[9]
  • 大学3年生時には母校の駒澤大学附属苫小牧高等学校の甲子園出場に臨時コーチとして同行している。大歓声に再び感動し、指導者として再び甲子園に来ると決めたという[9]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 高校3年生時の夏時点[1]

出典[編集]

  1. ^ チーム紹介 駒大苫小牧(南北海道) 2年連続4回目」asahi.com、2014年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 駒苫新監督に04年V1主将佐々木氏就任」nikkansports.com、2015年3月4日閲覧。
  3. ^ 駒大苫小牧が北海道勢初V 済美は春夏連覇逃す」47NEWS、2014年2月1日閲覧。
  4. ^ 駒大苫小牧、壮絶な打撃戦制し初V 済美の猛追届かず」asahi.com、2014年2月1日閲覧。
  5. ^ 全国大会成績 駒大苫小牧(南北海道) 2年連続4回目」asahi.com、2014年2月1日閲覧。
  6. ^ 駒大苫小牧8年ぶり4度目V/高校野球」nikkansports.com、2014年2月1日閲覧。
  7. ^ 池田、駒苫など32校/センバツ出場校一覧」nikkansports.com、2014年2月1日閲覧。
  8. ^ 田中先輩、やりました!駒大苫小牧、9年ぶり春2勝目」Sponichi Annex、2014年3月28日閲覧。
  9. ^ a b 〈南北海道:飛躍の夏(3)駒大苫小牧〉甘えに喝、後輩と挑む」朝日新聞デジタル、2015年3月4日閲覧。
  10. ^ Sports Graphic Number 785号
  11. ^ 佐々木孝介 いつか甲子園で先生と対戦できたら…」日刊スポーツ、2015年9月28日閲覧。