佐々木丸美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 丸美(ささき まるみ、1949年1月23日 - 2005年12月25日)は、日本の小説家北海道出身。北海道当別高等学校卒業、北海学園大学法学部中退。

1975年、「雪の断章」で二千万円テレビ懸賞小説佳作入選。同作は1985年斎藤由貴主演、相米慎二監督で映画化された。

2005年12月25日、急性心不全のため死去。享年56。

2006年から作品が続々と復刊されはじめ、再評価の動きが高まっている。

2009年1月30日3月1日小樽文学館にて、企画展「雪の断章・佐々木丸美展」が開催された[1]

著書[編集]

孤児四部作[編集]

  • 雪の断章(1975年11月 講談社 / 1981年3月 講談社 / 1983年12月 講談社文庫 / 2006年12月 ブッキング / 2008年12月 創元推理文庫)
  • 忘れな草(1978年1月 講談社 / 1987年2月 講談社文庫 / 2007年1月 ブッキング / 2009年1月 創元推理文庫)
  • 花嫁人形(1979年2月 講談社 / 1987年5月 講談社文庫 / 2007年2月 ブッキング / 2009年3月 創元推理文庫)
  • 風花の里(1981年5月 講談社 / 1989年4月 講談社文庫 / 2007年2月 ブッキング / 2009年5月 創元推理文庫)

館シリーズ三部作[編集]

  • 崖の館(1977年1月 講談社 / 1988年1月 講談社文庫 / 2006年12月 創元推理文庫 / 2008年2月 ブッキング)
  • 水に描かれた館(1978年8月 講談社 / 1988年9月 講談社文庫 / 2007年2月 創元推理文庫 / 2008年5月 ブッキング)
  • 夢館(1980年3月 講談社 / 1988年12月 講談社文庫 / 2007年4月 創元推理文庫 / 2008年5月 ブッキング)

その他[編集]

  • 恋愛今昔物語(1979年9月 講談社 / 2007年8月 ブッキング)
  • 新恋愛今昔物語(1981年4月 講談社 / 2007年8月 ブッキング)
  • 舞姫-恋愛今昔物語(1981年6月 講談社 / 2007年12月 ブッキング)
  • ながれ星(1981年11月 講談社 / 2007年10月 ブッキング)
  • 橡家の伝説(1982年6月 講談社 / 2007年4月 ブッキング)
  • 影の姉妹(1982年11月 講談社 / 2007年12月 ブッキング)
  • 沙霧秘話(1983年2月 講談社 / 1989年12月 講談社文庫 / 2008年2月 ブッキング)
  • 罪灯(1983年6月 講談社 / 2007年6月 ブッキング / 2009年11月 創元推理文庫)
  • 罪・万華鏡(1983年10月 講談社 / 2007年6月 ブッキング / 2009年12月 創元推理文庫)
  • 榛家の伝説(1984年11月 講談社 / 2007年4月 ブッキング)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 過去の企画展”. 小樽文学館. 2012年12月12日閲覧。