佐々木カネヨ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 カネヨ(ささき カネヨ、1904年3月11日 - 1980年10月24日)は、絵画や写真の美術モデル。別名に、永井カ子ヨ(かねよ)、お葉がある。

「お葉」1919年

略歴[編集]

モデルとされる「黒船屋」1919年
  • 1921年(大正10年) - 竹久夢二と渋谷に居をかまえる。与太郎を出産するが夭折。
  • 1924年(大正13年) - 竹久夢二が設計した、東京世田谷区のアトリエ兼自宅「少年山荘」に引っ越す。
  • 1925年(大正14年) - 自殺未遂。竹久夢二と別れる。
藤島武二作『芳蕙』(1926年)
  • 1927年(昭和 2年) - 大輪善治と結婚するが翌年離婚。
  • 1931年(昭和 6年) - 3歳年上の医師、有福精一と再婚。
  • 1980年(昭和55年)10月24日 - 76歳で死去。

脚注[編集]

  1. ^ 日本の初の美術モデル宮崎菊が経営

参考文献[編集]

関連作品[編集]