佐々木なふみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ささき なふみ
佐々木 なふみ
生年月日 (1976-07-23) 1976年7月23日(45歳)
出身地 日本の旗 日本 岩手県盛岡市
職業 脚本家女優
ジャンル 舞台テレビアニメ(脚本)
舞台(女優)
事務所 Age Global Networks(脚本)
テンプレートを表示

佐々木 なふみ(ささき なふみ、1976年7月23日[1] - )は、日本の劇作家脚本家舞台女優岩手県盛岡市出身[2]。劇団「東京ネジ」旗揚げメンバーの1人。脚本家としてAge Global Networksに所属。

来歴[編集]

1993年、高校在学中に誘いを受け、当時現役の女子高生メンバーのみの劇団「劇団ネジ」を結成し、地元盛岡市内で活動[2][3]1998年頃には初めて脚本を手がける。2000年に劇団解散後は東京都に拠点を移し、フリーの役者として活動[2]

2003年に「劇団ネジ」の元メンバーで東京都在住だった佐々木香与子佐々木富貴子に誘われ、3人が中心となって劇団「東京ネジ」を結成[3][2]2004年6月[3]に旗揚げ公演を行ってから2013年に解散するまで劇団の座付き作家、役者として活動[4]。脚本を担当し、自身も出演した『僕等の肌ヌらす青』は王子劇場の2005年度佐藤佐吉賞の優秀作品賞を受賞している[5]

「劇団ネジ」所属時から客演を多数こなし[2]、現在も舞台女優として活動するほか、芸能事務所Millennium Proの母体であるAge Global Networksに所属し、テレビアニメ等の脚本も担当している[1]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

ゲーム[編集]

舞台[編集]

  • スタ☆コン祭り! スタ☆コン文化祭!(2017年) - 脚本[7]
    • 朗読劇『キュンキュン対決!!華麗なる煌めきを解き放て!!』
    • 朗読劇『スタ☆コンの湯けむり事件簿!?』
    • 朗読劇『オレたちの make a move on』
東京ネジ舞台
  • 東京ねじれ(2004年) - 脚本
  • フロウフユウ(2005年) - 脚本
  • 僕らの肌ヌらす青(2005年) - 脚本
  • 石川のことはよく知らない(2005年) - 脚本
  • いえ、これは実験です。(2006年) - 脚本
  • 散る散る満ちる(2006年) - 脚本
  • 映像∞視点「奇跡」「往生際」「ワールズエンドガーデン」「シスターズ」(2007年) - 脚本
  • ナルシグナル(2008年) - 脚本
  • みみ(2008年) - 脚本
  • 遡上(2009年) - 脚本
  • きみどりさん(2010年) - 脚本
  • mug coupel(2010年) - 脚本
  • てがみ(2011年) - 脚本
  • 奥村さんのお茄子(2011年) - 脚本
  • 渡り鳥の信号待ち(2012年) - 脚本・演出

出演[編集]

舞台(出演)[編集]

  • MU「狂犬百景」(2016年10月1日 - 10日、星のホール[8]
  • JACROW #23「骨と肉」(2017年11月15日 - 20日、SPACE 雑遊
  • JACROW #24「焔〜ほむら〜」(2018年3月28日 - 4月1日、下北沢駅前劇場
  • オフィス上の空プロデュース 火遊び pray.08「焔の命――女優の卵がテロリストになった理由」(2018年5月9日 - 13日、エコー劇場
  • JACROW #26「ざくろのような」(2019年5月29日 - 6月2日、座・高円寺1

テレビドラマ(出演)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Scenario Writter | 佐々木 なふみ(ささき なふみ)”. エイジグローバルネットワークス株式会社. 2018年11月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e CAST 紹介 佐々木なふみ”. MU-blog. MU (2007年6月3日). 2018年11月5日閲覧。
  3. ^ a b c 東京ネジ”. CoRich舞台芸術!. 2018年11月5日閲覧。
  4. ^ CAST | 佐々木なふみ”. 鵺的. 2018年11月5日閲覧。
  5. ^ 2005年度佐藤佐吉賞”. 花まる学習会王子小劇場. 2019年4月20日閲覧。
  6. ^ 佐々木 723 [@nafumi723] (2015年11月27日). "【宣伝】ずーっとずーっと、待ち望んでおりましたガールフレンド(♪)リリース!ゲーム内シナリオなど、色々書かせていただいております!" (ツイート). Twitterより2019年4月20日閲覧
  7. ^ 佐々木 723 [@nafumi723] (2017年5月21日). "スタ☆コン祭、行ってきました。朗読劇3本、脚本書かせてもらいました。" (ツイート). Twitterより2019年4月20日閲覧
  8. ^ MITAKA "Next" Selection 17th MU『 狂犬百景』”. 星のホール. 2019年4月20日閲覧。

外部リンク[編集]